大人女子の手土産ルールブック

アンテナショップ巡りでステキな手みやげ探し/「おいでませ山口館」<山口県>


【山口県 アンテナショップ】おいでませ山口館

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、山口県の逸品が揃うアンテナショップ「おいでませ山口館」。はたして、達人が選んだのは…?

月でひろった卵(2個入り)

ランチ会の手みやげは
まるい卵のお菓子を

仕事関係で親しくしている女性たちとのカジュアルなランチ会の後、帰りがけに何か手渡す時は、相手が気を使わないように、さりげないものがよいですね。そんなときには「月でひろった卵」がぴったりです。
このお菓子はまろやかなクリームが蒸しカステラに包まれた山口の銘菓です。
工場地下から湧き出る名水「琴名水」を使用しています。この水でコーヒーやお茶を入れるとおいしいと言われている特別なお水です。
また、とろけるクリームは、地元山口の新鮮でおいしい牛乳を使っているのでまろやかで優しい味なのです。このお菓子が2個入ったパッケージは、かわいくてもらったほうも思わず顔がほころびます。値段がリーズナブルなのもうれしいですね。残業のおともに!と差し上げてください。

丸漬 夏蜜羹

友人の家にお呼ばれされたら
夏みかんのスイーツを手みやげに

休日や会社帰りに友人の家に集まる場合、何かこの季節にぴったりな手みやげを持参したいですね。「丸漬 夏蜜羹」はいかがでしょうか? 
これは夏みかんを丸ごと使い、中身をくりぬき、みかんの形を残したまま、ようかんを流し込んだものです。外から見ただけでは「これは何? 夏みかんなの?」と想像がつきません。包丁で切ってみたら中からようかんが現れて、みんなびっくりします。そのサプライズも盛り上がって楽しいですね!
この「丸漬 夏蜜羹柑」は大正5年に創製されて以来、伝統の製法そのままに、丹念に手づくりされてきたものです。皮もそのまま食べられて、ほろ苦く、上品な甘さがたまりません。お茶にも洋酒との相性も抜群なので、お家での会にぴったりです。夏の終わりに楽しい会になりそうです。

ブランデーケーキ
スタンダード、プレミアム、エクセレント XOの3種

習い事の先生には、
特別なブランデーケーキを持参

ピアノや英会話やお料理、と習い事をされている方も多いでしょう。改まってお中元ではないけれど夏の終わりに何か「日頃の感謝の気持ち」をちょっと手渡したくなりますよね。そのような場合は創作洋菓子のロイヤル「ブランデーケーキ」がおすすめです。
このブランデーケーキは焼きたてのパウンドケーキにたっぷりのブランデーが染み込んでいる大人のパウンドケーキです。店主が最高級の味を目指して、試行錯誤を繰り返して作り上げた究極の味なのです。ずっと今日までその製法を引き継いで、手作りで仕上げている特別なブランデーケーキです。お酒が好きな大人の方への手みやげにぴったりです。
スタンダート、プレミアム、エクセレントXOと3種類あり、それぞれお酒のグレードによって違います。なかなかないブランデーケーキなのできっと喜んでくださいますよ。

今回、平原さんと編集部が訪問したのは、日本橋のビジネス街に店舗を構える、山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」。

本州の最西端に位置し、瀬戸内海、日本海、関門海峡に囲まれた山口県らしく、全国的に有名な下関のふく(ふぐ)をはじめ、イカの刺身のような独特の食感が特徴のかまぼこ、うに、くじらなどの海産物が手に入るほか、ういろうなどの和菓子、お茶、日本酒など、山口県が誇るさまざまな「おいしい!」を東京にいながら楽しめる場所です。

9月2日(土)までは、周南地域(周南市、下松市、光市、田布施町)の旬のおいしい!と取り揃えたフェアを実施中。ぜひ、この機会に立ち寄ってみて。

山口県アンテナショップ
「おいでませ山口館」

東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル 1階

<営業時間>
10:30~19:00

TEL 03-3231-1863
http://www.oidemase-t.jp/


平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)
神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在はさまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。
<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621

あさひ製菓「月でひろった卵」を3人に

今すぐ応募する

【山口県 アンテナショップ】おいでませ山口館

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、山口県の逸品が揃うアンテナショップ「おいでませ山口館」。はたして、達人が選んだのは…?

ランチ会の手みやげは
まるい卵のお菓子を

月でひろった卵(2個入り)
仕事関係で親しくしている女性たちとのカジュアルなランチ会の後、帰りがけに何か手渡す時は、相手が気を使わないように、さりげないものがよいですね。そんなときには「月でひろった卵」がぴったりです。
このお菓子はまろやかなクリームが蒸しカステラに包まれた山口の銘菓です。
工場地下から湧き出る名水「琴名水」を使用しています。この水でコーヒーやお茶を入れるとおいしいと言われている特別なお水です。
また、とろけるクリームは、地元山口の新鮮でおいしい牛乳を使っているのでまろやかで優しい味なのです。このお菓子が2個入ったパッケージは、かわいくてもらったほうも思わず顔がほころびます。値段がリーズナブルなのもうれしいですね。残業のおともに!と差し上げてください。

友人の家にお呼ばれされたら
夏みかんのスイーツを手みやげに

丸漬 夏蜜羹
休日や会社帰りに友人の家に集まる場合、何かこの季節にぴったりな手みやげを持参したいですね。「丸漬 夏蜜羹」はいかがでしょうか? 
これは夏みかんを丸ごと使い、中身をくりぬき、みかんの形を残したまま、ようかんを流し込んだものです。外から見ただけでは「これは何? 夏みかんなの?」と想像がつきません。包丁で切ってみたら中からようかんが現れて、みんなびっくりします。そのサプライズも盛り上がって楽しいですね!
この「丸漬 夏蜜羹柑」は大正5年に創製されて以来、伝統の製法そのままに、丹念に手づくりされてきたものです。皮もそのまま食べられて、ほろ苦く、上品な甘さがたまりません。お茶にも洋酒との相性も抜群なので、お家での会にぴったりです。夏の終わりに楽しい会になりそうです。

習い事の先生には、
特別なブランデーケーキを持参

ブランデーケーキ
スタンダード、プレミアム、エクセレント XOの3種

ピアノや英会話やお料理、と習い事をされている方も多いでしょう。改まってお中元ではないけれど夏の終わりに何か「日頃の感謝の気持ち」をちょっと手渡したくなりますよね。そのような場合は創作洋菓子のロイヤル「ブランデーケーキ」がおすすめです。
このブランデーケーキは焼きたてのパウンドケーキにたっぷりのブランデーが染み込んでいる大人のパウンドケーキです。店主が最高級の味を目指して、試行錯誤を繰り返して作り上げた究極の味なのです。ずっと今日までその製法を引き継いで、手作りで仕上げている特別なブランデーケーキです。お酒が好きな大人の方への手みやげにぴったりです。
スタンダート、プレミアム、エクセレントXOと3種類あり、それぞれお酒のグレードによって違います。なかなかないブランデーケーキなのできっと喜んでくださいますよ。

今回、平原さんと編集部が訪問したのは、日本橋のビジネス街に店舗を構える、山口県のアンテナショップ「おいでませ山口館」。

本州の最西端に位置し、瀬戸内海、日本海、関門海峡に囲まれた山口県らしく、全国的に有名な下関のふく(ふぐ)をはじめ、イカの刺身のような独特の食感が特徴のかまぼこ、うに、くじらなどの海産物が手に入るほか、ういろうなどの和菓子、お茶、日本酒など、山口県が誇るさまざまな「おいしい!」を東京にいながら楽しめる場所です。

9月2日(土)までは、周南地域(周南市、下松市、光市、田布施町)の旬のおいしい!と取り揃えたフェアを実施中。ぜひ、この機会に立ち寄ってみて。

山口県アンテナショップ
「おいでませ山口館」

東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル 1階

<営業時間>
10:30~19:00

TEL 03-3231-1863
http://www.oidemase-t.jp/

あさひ製菓「月でひろった卵」を3人に

今すぐ応募する

平原 由紀子
(ひらはら ゆきこ)

神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在はさまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。

<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ