大人女子の手土産ルールブック

アンテナショップ巡りでステキな手みやげ探し/「ひろしまブランドショップ TAU」<広島県>


【広島県 アンテナショップ】ひろしまブランドショップ TAU

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、4月にリニューアルしたばかりの「ひろしまブランドショップ TAU」。はたして、達人が選んだのは…?

瀬戸田レモンケーキ
8個入り(箱入り)¥1,296
あたらしもみじ
各¥130

取引先には
おいしいスイーツを!

お世話になっている取引先を訪問するときは、たまにはスイーツを持参しませんか?
その場合は、アンデルセンの瀬戸田レモンケーキがおすすめです。実は全国的に有名なアンデルセンは広島のベーカリーなのです。広島県は日本一のレモンの産地です。レモンの果汁やレモンピールを加えた焼き菓子で、ホワイトチョコで全体をコーティングしています。甘すぎず、周りがカリッとしていて中はしっとり、レモンの爽やかな香りがたまりません。
そして広島と言えば「もみじ饅頭」ですよね。アンデルセンともみじ饅頭のにしき堂がコラボして作られた「あたらしもみじ」もおすすめです。
ショコラ、フロマージュ、レモンの3種類あり、従来のもみじ饅頭とはまた違うおいしさなのです。
どちらも、夕方ちょっとおなかがすいた時間にぴったりのお菓子です。珍しいお菓子にきっと会話も盛り上がりますよ。

TEPPAN
¥334

お好み焼きパーティでの
お酒は TEPPAN で!

とうとう、梅雨入りしましたね。こういう時季は「お好み焼きパーティー」をしたくなりませんか? 友達の家に集まって、ワイワイと楽しそうです。
そういうときのお酒は千福の「TEPPAN」がなんといってもおすすめです。広島はお好み焼きが名物です。そして、これはそんなお好み焼きに合うお酒として生まれた発泡清酒なのです。実は広島は酒どころとしても有名なので、こういうお酒も生まれるのですね。
お酒の濃厚さやコクを控えめにすることで、お好み焼きの味わいを引き立たせています。そしてソースの後味をスッキリ洗い流す高いキレによって、食欲がどんどん出てしまいます。
日本酒が苦手な女性も、発泡酒なら飲める人が多いので、お酒もお好み焼きもすすみます。お手頃価格なので人数分用意しておけば、きっと楽しいパーティーになりますね。

シロップ
各¥486

梅雨時の女子会の手みやげは
とっておきのシロップを

この時季の女子会で久しぶりに集まったメンバーには、何かちょっとしたギフトを手渡したいですよね。500円くらいの予算で、みんなに喜ばれる気の利いたものってなかなかないものです。
何にしようか迷ったら、とびしま柑橘工房のシロップがよいですよ。ひろしま安芸灘とびしま海道産の国産レモンをたっぷり使い、さらに国産のてんさい糖を使っている無添加のレモンシロップなのです。
梅雨時は特にさっぱりした飲み物を好む季節です。シロップはレモネードとレモンジンジャーとレモンゆずベースの3種類があります。それぞれレモンスカッシュやジンジャーエール、レモンゆずスカッシュが簡単に作れるのです。
瀬戸内の太陽の光をたっぷり浴びているのでビタミンCがたっぷり含まれています。健康的にもうれしいですね。女子には特に喜ばれるギフトになりますよ。

今回、平原さんと編集部が訪問したのは、4月にリニューアルしたばかり、東京メトロ「銀座一丁目」駅すぐそばの「ひろしまブランドショップ TAU」。

広島県といえば、皮ごと食べられるレモンが有名ですが、ここTAUでもフレッシュレモンはもちろんのこと、平原さんがセレクトしたレモンケーキやシロップ、調味料など、特産のレモンを活用した商品が充実しています。

また、同店では鮮魚コーナーにも力を入れていて、瀬戸内海から直送した新鮮な海の幸を、毎日15~17時の間は調理人がその場でさばいてくれるサービスも。6月17日(土)~27日(火)には、「手握り竹輪」を始め、がす天、ごぼう天など、潮待ちの港、名勝「鞆の浦」の練り物試食販売も開催予定です。

TAUは地下1階から地上3階まで、物販フロアを含めた全フロアに飲食店が入っているのも注目ポイント。地下1階は創作和食レストラン「遠音近音 Ochi Kochi」、1階は入口のすぐ右手にキング軒の広島式汁なし担担麺や軽食を提供する「ひろしまCAFE」、2階には本場の味「広島お好み焼 鯉々」、3階は県産の食材を中心としたイタリアン「MERI Principessa」とジャンルもさまざま。

買い物はもちろん、お食事にもとても便利なTAU。
まだ行ったことのない人は、この機会にぜひ一度足を運んでみて。

ひろしまブランドショップ TAU
東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング

<営業時間>
10:30~20:00

TEL 03-5579-9952
http://www.tau-hiroshima.jp/


平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)
神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在はさまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。
<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621

千福「TEPPAN」を3人に

今すぐ応募する

【広島県 アンテナショップ】ひろしまブランドショップ TAU

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、4月にリニューアルしたばかりの「ひろしまブランドショップ TAU」。はたして、達人が選んだのは…?

取引先にはおいしいスイーツを!

瀬戸田レモンケーキ
8個入り(箱入り)¥1,296
あたらしもみじ
各¥130
お世話になっている取引先を訪問するときは、たまにはスイーツを持参しませんか?
その場合は、アンデルセンの瀬戸田レモンケーキがおすすめです。実は全国的に有名なアンデルセンは広島のベーカリーなのです。広島県は日本一のレモンの産地です。レモンの果汁やレモンピールを加えた焼き菓子で、ホワイトチョコで全体をコーティングしています。甘すぎず、周りがカリッとしていて中はしっとり、レモンの爽やかな香りがたまりません。
そして広島と言えば「もみじ饅頭」ですよね。アンデルセンともみじ饅頭のにしき堂がコラボして作られた「あたらしもみじ」もおすすめです。
ショコラ、フロマージュ、レモンの3種類あり、従来のもみじ饅頭とはまた違うおいしさなのです。
どちらも、夕方ちょっとおなかがすいた時間にぴったりのお菓子です。珍しいお菓子にきっと会話も盛り上がりますよ。

お好み焼きパーティでのお酒は TEPPAN で!

TEPPAN
¥334
とうとう、梅雨入りしましたね。こういう時季は「お好み焼きパーティー」をしたくなりませんか? 友達の家に集まって、ワイワイと楽しそうです。
そういうときのお酒は千福の「TEPPAN」がなんといってもおすすめです。広島はお好み焼きが名物です。そして、これはそんなお好み焼きに合うお酒として生まれた発泡清酒なのです。実は広島は酒どころとしても有名なので、こういうお酒も生まれるのですね。
お酒の濃厚さやコクを控えめにすることで、お好み焼きの味わいを引き立たせています。そしてソースの後味をスッキリ洗い流す高いキレによって、食欲がどんどん出てしまいます。
日本酒が苦手な女性も、発泡酒なら飲める人が多いので、お酒もお好み焼きもすすみます。お手頃価格なので人数分用意しておけば、きっと楽しいパーティーになりますね。

梅雨時の女子会の手みやげはとっておきのシロップを

シロップ
各¥486

この時季の女子会で久しぶりに集まったメンバーには、何かちょっとしたギフトを手渡したいですよね。500円くらいの予算で、みんなに喜ばれる気の利いたものってなかなかないものです。
何にしようか迷ったら、とびしま柑橘工房のシロップがよいですよ。ひろしま安芸灘とびしま海道産の国産レモンをたっぷり使い、さらに国産のてんさい糖を使っている無添加のレモンシロップなのです。
梅雨時は特にさっぱりした飲み物を好む季節です。シロップはレモネードとレモンジンジャーとレモンゆずベースの3種類があります。それぞれレモンスカッシュやジンジャーエール、レモンゆずスカッシュが簡単に作れるのです。
瀬戸内の太陽の光をたっぷり浴びているのでビタミンCがたっぷり含まれています。健康的にもうれしいですね。女子には特に喜ばれるギフトになりますよ。

今回、平原さんと編集部が訪問したのは、4月にリニューアルしたばかり、東京メトロ「銀座一丁目」駅すぐそばの「ひろしまブランドショップ TAU」。

広島県といえば、皮ごと食べられるレモンが有名ですが、ここTAUでもフレッシュレモンはもちろんのこと、平原さんがセレクトしたレモンケーキやシロップ、調味料など、特産のレモンを活用した商品が充実しています。

また、同店では鮮魚コーナーにも力を入れていて、瀬戸内海から直送した新鮮な海の幸を、毎日15~17時の間は調理人がその場でさばいてくれるサービスも。6月17日(土)~27日(火)には、「手握り竹輪」を始め、がす天、ごぼう天など、潮待ちの港、名勝「鞆の浦」の練り物試食販売も開催予定です。

TAUは地下1階から地上3階まで、物販フロアを含めた全フロアに飲食店が入っているのも注目ポイント。地下1階は創作和食レストラン「遠音近音 Ochi Kochi」、1階は入口のすぐ右手にキング軒の広島式汁なし担担麺や軽食を提供する「ひろしまCAFE」、2階には本場の味「広島お好み焼 鯉々」、3階は県産の食材を中心としたイタリアン「MERI Principessa」とジャンルもさまざま。

買い物はもちろん、お食事にもとても便利なTAU。
まだ行ったことのない人は、この機会にぜひ一度足を運んでみて。

ひろしまブランドショップ TAU
東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング

<営業時間>
10:30~20:00

TEL 03-5579-9952
http://www.tau-hiroshima.jp/

千福「TEPPAN」を3人に

今すぐ応募する

平原 由紀子
(ひらはら ゆきこ)

神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在はさまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。

<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ