大人女子の手土産ルールブック

アンテナショップ巡りでステキな手みやげ探し/「銀座熊本館」<熊本県>


【熊本県 アンテナショップ】銀座熊本館

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、熊本県の逸品が揃うアンテナショップ「銀座熊本館」。はたして、達人が選んだのは…?

しょうがシロップ
¥680

年末にごちそうになった方には
しょうがシロップを

12月末になり、あっという間に今年も終わってしまいそうですね。仕事関係の忘年会は終わって、あとは社内の忘年会やプライベートな会が続いていくのではないでしょうか? 1年の締めくくりで、盛り上がりたい時期ですよね。
会社の先輩や上司に「お疲れ様会」として、ごちそうになる機会もあるかもしれません。
そういうときは、こちらも日ごろの感謝の気持ちを表わしたいですよね。この時期ぴったりのギフトは、しょうがの里東陽の「しょうがシロップ」です。熊本県の八代市東陽町は、県内有数のしょうが産地なのです。昭和初期から山間の畑ではしょうがの生産が行なわれており、そこで採れたしょうがを使ったシロップです。
実はしょうがにはさまざまな効能があるのです。身体を温める効果、解熱効果、胃腸の働きを整える効果、そしてダイエット、とうれしいことがたくさん。
お湯で割って飲んだら1年の疲れが吹き飛びそうです。男性にも女性にも喜ばれるギフトになりますね。感謝の気持ちとともに手渡しましょう。

グラノラ
スタンドパック(レギュラーサイズ 140g)

写真左:メイプル味 写真右:黒糖味
各¥648
※ラージサイズ 420gもあります

年末の友人へのギフトは
グラノラを

年末に女友達に会おうとすると、「忘年会続きで体重が増えて大変!」という話になりますよね。レストランやメニュー選びも慎重になってしまいます。
そういうときに、年末のギフトを手渡そうとすると、何にしたらよいか、悩みます。おいしいスイーツにしようと思っていてもダイエット中、となると躊躇してしまいます。
そういうときにはプレシードの「グラノラ」がおすすめです。これは厳選した熊本県産の大麦を使用しているグラノラなのです。大麦を使ったグラノラは、実は珍しいのです。食物繊維をより多く、コレステロールを含まず、摂取エネルギーを押さえるために小麦粉を使っていません。健康面を考えても、とてもうれしいですよね。
年末年始の朝食は、プレシードのグラノラで、すっきり健康的な生活がスタートできそうです。きっと何よりのギフトになると思いますよ。

黒糖ドーナツ棒
各3本入り ¥134

送別会をしてもらったら
ドーナツ棒をみなさんに!

年末は、忘年会と同時に送別会もありますよね。会社全体の会だったり、働いている部署で開いてくれる場合もあるでしょう。お世話になった方々に開いてもらう会は心に残るものになります。
別れ際に、感謝の気持ちとしてちょっとしたギフトを、参加者全員に手渡したくなりますよね。けれども人数が多いと持って行くのも重いし、けっこうな金額になってしまいます。無理かな、と諦めてしまいそうになりますが、実はおすすめのものがあるのです。
それは、フジバンビの「黒湯ドーナツ棒」です。これは沖縄産の黒糖を使用した棒状の揚げドーナツなのです。外がサクっとしていて中がしっとりしています。揚げ菓子なのに油っぽさがまったくありません。
人気のくまモンのイラストのかわいいパッケージに3本入っていて、驚くほどリーズナブルな価格です。これなら大人数でも大丈夫ですね。イラストは6種類あるので、いろいろな種類が手渡せて楽しいです。こちらの感謝の気持ちが伝わりますよ。

今回、平原さんと編集部が訪問した、銀座のソニービルのすぐ横にある「銀座熊本館」はちょっぴりレトロで重厚感のある店構えが遠くからでも目を引くアンテナショップ。

1Fは熊本県の名産品を取り揃えたアンテナショップ「くまもとプラザ」。2Fでは昼間はカフェ、夜はバーになる「ASOBI・Bar」が営業しています。「くまもとプラザ」では、今が旬のデコポンや熊本地方に伝える伝統的なお酒「赤酒」を使った「赤酒しょうゆ」、「からしレンコン」、人気のスイーツ「いきなり団子」など、今回平原さんが紹介した手みやげ以外にも、魅力的な商品がいっぱい。もちろん、人気キャラクターのくまモンをあしらったグッズや商品も充実しています。そして、「ASOBI・Bar」は、熊本県の名物や南阿蘇コーヒー、夜は焼酎などが楽しめます。いたるところにくまモンが飾られているので、思わずSNSにアップしたくなるような記念写真も撮れちゃいます。

年末の営業は12月29日(木)18時まで。そして初売りは、1月5日(木)11時から。お楽しみ袋の販売やおトクなイベントなどを企画しているので、ぜひ一度立ち寄ってみて(ASOBI・Barの営業は1月6日から)!

銀座熊本館
東京都中央区銀座5-3-16

<営業時間・電話番号>
◆1F くまもとプラザ(熊本県アンテナショップ)
11:00~20:00
月曜定休(ただし、月曜日が祝休日の場合は営業。その次の平日が臨時休館)
TEL 03-3572-1147

◆2F ASOBI・Bar
カフェ 13:00~16:00
バー 17:00~20:00 ※土曜は12:00~17:00
日・月曜定休
TEL 03-3572-1261


平原 由紀子(ひらはら ゆきこ)
神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在はさまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。
<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621

しょうがの里 東陽「しょうがシロップ」を1人に

今すぐ応募する

プレシード「グラノラ」の黒糖味とメイプル味をセットで1人に

今すぐ応募する

フジバンビ「黒糖ドーナツ棒」の5箱セットを1人に

今すぐ応募する

【熊本県 アンテナショップ】銀座熊本館

昨今、人気・注目度ともに急上昇中の全国各地のアンテナショップに“手みやげの達人”平原由紀子さんが出向き、その地方ならではの逸品をセレクトして、その活用シーンを提案する本コラム。今回訪れたのは、熊本県の逸品が揃うアンテナショップ「銀座熊本館」。はたして、達人が選んだのは…?

年末にごちそうになった方にはしょうがシロップを

しょうがシロップ
¥680

12月末になり、あっという間に今年も終わってしまいそうですね。仕事関係の忘年会は終わって、あとは社内の忘年会やプライベートな会が続いていくのではないでしょうか? 1年の締めくくりで、盛り上がりたい時期ですよね。
会社の先輩や上司に「お疲れ様会」として、ごちそうになる機会もあるかもしれません。
そういうときは、こちらも日ごろの感謝の気持ちを表わしたいですよね。この時期ぴったりのギフトは、しょうがの里東陽の「しょうがシロップ」です。熊本県の八代市東陽町は、県内有数のしょうが産地なのです。昭和初期から山間の畑ではしょうがの生産が行なわれており、そこで採れたしょうがを使ったシロップです。
実はしょうがにはさまざまな効能があるのです。身体を温める効果、解熱効果、胃腸の働きを整える効果、そしてダイエット、とうれしいことがたくさん。
お湯で割って飲んだら1年の疲れが吹き飛びそうです。男性にも女性にも喜ばれるギフトになりますね。感謝の気持ちとともに手渡しましょう。

年末の友人へのギフトはグラノラを

グラノラ
スタンドパック(レギュラーサイズ 140g)

写真左:メイプル味 写真右:黒糖味
各¥648
※ラージサイズ 420gもあります

年末に女友達に会おうとすると、「忘年会続きで体重が増えて大変!」という話になりますよね。レストランやメニュー選びも慎重になってしまいます。
そういうときに、年末のギフトを手渡そうとすると、何にしたらよいか、悩みます。おいしいスイーツにしようと思っていてもダイエット中、となると躊躇してしまいます。
そういうときにはプレシードの「グラノラ」がおすすめです。これは厳選した熊本県産の大麦を使用しているグラノラなのです。大麦を使ったグラノラは、実は珍しいのです。食物繊維をより多く、コレステロールを含まず、摂取エネルギーを押さえるために小麦粉を使っていません。健康面を考えても、とてもうれしいですよね。
年末年始の朝食は、プレシードのグラノラで、すっきり健康的な生活がスタートできそうです。きっと何よりのギフトになると思いますよ。

送別会をしてもらったらドーナツ棒をみなさんに!

黒糖ドーナツ棒
各3本入り ¥134

年末は、忘年会と同時に送別会もありますよね。会社全体の会だったり、働いている部署で開いてくれる場合もあるでしょう。お世話になった方々に開いてもらう会は心に残るものになります。
別れ際に、感謝の気持ちとしてちょっとしたギフトを、参加者全員に手渡したくなりますよね。けれども人数が多いと持って行くのも重いし、けっこうな金額になってしまいます。無理かな、と諦めてしまいそうになりますが、実はおすすめのものがあるのです。
それは、フジバンビの「黒湯ドーナツ棒」です。これは沖縄産の黒糖を使用した棒状の揚げドーナツなのです。外がサクっとしていて中がしっとりしています。揚げ菓子なのに油っぽさがまったくありません。
人気のくまモンのイラストのかわいいパッケージに3本入っていて、驚くほどリーズナブルな価格です。これなら大人数でも大丈夫ですね。イラストは6種類あるので、いろいろな種類が手渡せて楽しいです。こちらの感謝の気持ちが伝わりますよ。

今回、平原さんと編集部が訪問した、銀座のソニービルのすぐ横にある「銀座熊本館」はちょっぴりレトロで重厚感のある店構えが遠くからでも目を引くアンテナショップ。

1Fは熊本県の名産品を取り揃えたアンテナショップ「くまもとプラザ」。2Fには昼間はカフェ、夜はバーになる「ASOBI・Bar」が営業しています。「くまもとプラザ」では、今が旬のデコポンや熊本地方に伝える伝統的なお酒「赤酒」を使った「赤酒しょうゆ」、「からしレンコン」、人気のスイーツ「いきなり団子」など、今回平原さんが紹介した手みやげ以外にも、魅力的な商品がいっぱい。もちろん、人気キャラクターのくまモンをあしらったグッズや商品も充実しています。そして、「ASOBI・Bar」は、熊本県の名物や南阿蘇コーヒー、夜は焼酎などが楽しめます。いたるところにくまモンが飾られているので、思わずSNSにアップしたくなるような記念写真も撮れちゃいます。

年末の営業は12月29日(木)18時まで。そして初売りは、1月5日(木)11時から。お楽しみ袋の販売やおトクなイベントなどを企画しているので、ぜひ一度立ち寄ってみて(ASOBI・Barの営業は1月6日から)!

銀座熊本館
東京都中央区銀座5-3-16

<営業時間・電話番号>
◆1F くまもとプラザ(熊本県アンテナショップ)
11:00~20:00
月曜定休(ただし、月曜日が祝休日の場合は営業。その次の平日が臨時休館)
TEL 03-3572-1147

◆2F ASOBI・Bar
カフェ 13:00~16:00
バー 17:00~20:00 ※土曜は12:00~17:00
日・月曜定休
TEL 03-3572-1261

http://shimanekan.jp/

しょうがの里 東陽「しょうがシロップ」を1人に

今すぐ応募する

プレシード「グラノラ」の黒糖味とメイプル味をセットで1人に

今すぐ応募する

フジバンビ「黒糖ドーナツ棒」の5箱セットを1人に

今すぐ応募する

平原 由紀子
(ひらはら ゆきこ)

神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業。大阪でOLを経験後、東京で老舗広告代理店に16年間勤務。2003年、国内外有名ファッションブランドをクライアントとした広告代理店「株式会社ザ・ゴール」を電通と設立。今までにない新しいコンセプトのもと、業界を代表する会社へと導く。2013年、創立10周年を機に退職し、現在はさまざまな分野のコンシェルジュとして活動中。ファッション広告業界で女性の地位を築き上げたパイオニア的存在。著書『できる人の会食術 仕事ごはん 部下ごはん』(CCC メディアハウス)も好評発売中。

<関連リンク>
株式会社WITH YU https://withyu.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/yukiko.hirahara.3
Twitter https://twitter.com/yukkolin621


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ