自分が「うつ」になるなんて!? OLたちのメンタルヘルス大調査


リアルを晒せ! OL叫びのつぼ

長時間労働、人員不足、パワハラ…職場に転がるウツの罠

うつ病は心の風邪、誰もがかかる可能性がある病気…。そう頭でわかっていても、なかなか口にはできないもの。実際に休職となればさらに…。今回は、OLたちにメンタルヘルスに関するアンケートを実施。同僚のメンタルヘルスや職場環境もあわせて聞いてみました。

仕事の内容や環境などが原因で、うつ(気味)かも…って思ったことある?

グラフデータ
  • ある…56%
  • ない…19%
  • 実際にうつ病と診断されたことがある…13%
  • わからない、覚えていない…12%

※シティリビングWeb読者を対象としたWeb調査
※有効回答数:143人
※アンケート実施期間:2017/5/10~5/23

理解がない職場の片隅で…

  • 「こんなことで会社休むとか、どんだけメンタル弱いねん!」って上司は言いますが、本人もわからないうちにためてるので、そっと休ませてあげてほしい(わいこ)
  • 「こんなことで休職しやがって」など、休職中の人に対する陰口がひどい。つらくても休職できない。辞めるしかない(tk)
  • 会社の相談窓口は、機密とはなっているが、小さい会社なので、すぐばれる。病気になったほうが悪いという風潮が後ろ向きにさせる(たこゆか)
  • 「仕事が間に合わないのは、努力が足りないからだ」とか平気で言う上司がいるので、退職者が後を絶たない…(モーモー)
  • 便宜上、休職制度やリハビリ勤務制度などはあるが、実際は有給を消化させられ、 職場に復帰してもハレモノに触るような扱いをされる(YOKO)

実は私、うつ病でした…

  • 治りかけて会社に復帰したとき、「復帰=完治」と思われてつらかった。 周りに「治ったのに、なんで調子悪いの?」と言われた(ゆたんぽ)
  • 現在進行形のうつ病で、体重が激減…。 毎日だるくてつらくて重いものがのっている感じ(てんちゃん)
  • 本当につらかった。電車に乗れなかったから通勤できなかった(サーチャン)
  • 真面目に頑張りすぎた結果、うつ病になってしまった。これ以上「頑張って!」と言わないで。本人は、どこをどう頑張ればいいのかわからない状態です(こむぎ)
  • 自分がうつ気味だったときは、恥ずかしくて他人に言えなかったし、気づかれないようにした。誰でもかかる病気だとわかっていても言えなかった (mimi)
  • うつ病になると周りに迷惑をかけるけど、それすら興味がなくなる。それで関係性が悪くなる人もいるし、それでも側にいてくれる人もいる(M)

そのうつは、偽モノ? 本モノ?

  • 最近はエセうつが多い。「うつだ」と申告すれば、楽な仕事に回されるから。でも、5年以上もうつ病で苦しんだ私には許せない!(神田の玉子)
  • 同じ人が何度もお休みに入っています。仕事の進め方に非常にこだわりがあったり、コミュニケーションが苦手な人が多いかも(やっちゃん)
  • 気安く「うつ病っぽい」とか言わないで。 話を盛る同僚が産後にウツを経験したと言っていたけど、うつ病の人は自分がうつの経験があるなんてなかなか言えない。特に仕事の仲間には言えない(マックス)
  • うつ病と自分に甘い人の見分けが難しい。元から甘い人なのに仕事のせいにされても、周りが迷惑(おお)

同僚たちのメンタル問題に…

  • 今、同僚がうつ病で休職。その人は、休職前日まで周りにマウンティングして、上司にも盾付きまくっていたので、正直「うつで休む」と聞いたとき、病名詐称かと思ってしまった…。うつって診断方法が問診しかないから…自分がなったことがあるのに何だけれども…(みどり)
  • 病気なので誰でもありうると思いますが、会社でうつ病になり何年にもなる方が、何かと「うつなので…」と免罪符のようにするのはどうかと…。どこからが病気でどこまでが健康なのか、何とも言えない気持ちです(さりさり)
  • 私自身、産休を控えています。異動してきた同期に仕事の引き継ぎをしていた矢先、同期がミスを連発し、別部署に異動。その後、後任がなかなか決まらず、無理がたたって私は切迫早産で入院。結局、同期は精神的な理由で休職したようですが、モヤモヤだけが残ります(きのこのこのこ)
  • うつ病は、仮病だの、ゆとりだの言われるけど、 それで自殺することもある。 会社の同期がうつ病となり、身体的にも見た目も変わってしまった…。原因も聞かずに「甘やかすな」という人にはなりたくない(あゆみ)

あれ…これって、もしかして…?

  • 自分は仕事できない、要領が悪い、上司に嫌われてると感じる。これは、自分の思い込み? 前向きになれない(ももりん)
  • 朝起きて一言目が「会社に行きたくない」(みほきち)
  • 落ち込みが続くと何もやりたくなくなるし、人の言葉が雑音に聞こえる。周りの人にもっと理解してもらいたい。でも、言えない(ナベ)
  • 人間関係に悩まされ、ずっと吐き気・頭痛があり、内科に行ったけど、胃薬を出されて終わった。心療内科に行くのがほかの人にバレたら、何か言われそうで行けない(Ntn)
  • 休みたいが、上司との昔からの仲で切り出せない。とてもつらい(Mr.YK)

私の「うつ状態」脱却法

  • 自分を卑下しないで、個性だと思うようにしています。 性格を変えたいと努力したときもありましたが、いい意味で諦めて、今の環境で最善を尽くすことに集中。そうすると、1日を大切に過ごしたいと思えるようになりました(あー)
  • 「1日を振り返る」という習慣が、 うつになりそうな自分を気づかせてくれました。 そこで自分自身の異変を感じ、「このままでは病んでしまう。病みたくない」と気持ちを切り替えることができました(Zau)
  • つらいのは自分が弱いからではない、と知ってから、頑張りすぎず、自分を責めず、自分に自信を持てるようになりました(nnnn)
  • 思い詰めると、余計気が滅入ります。人間関係なんてどこでもあるし、嫌いな人がいるのも当然。自分がすべて悪いなんて絶対に思っちゃダメ! 案外悪い奴ほど気にしていない! 逃げるが勝ちもアリです!(うさお)

私のウツなココロ

  • みんな当たり前のように生きてるけど、誰しも死にたいとかウツな気持ちはあるのかな? 病院に行ったら負けだと思って耐えてるけど、このまま誰にも相談できずにいる不安もある(ぴー)
  • 長時間労働をしていると、気持ちにどんどん余裕がなくなり、些細なことに悔やんだリ、傷ついたり…(さんちゃん)
  • 昔、うつ病かもしれないと思った時期があり、心療内科に電話したところ「自殺を図った経験はありますか?」と聞かれ、さすがにそこまでしたことはなかったので診察に行くのをやめました(さかな)

今、うつ病のあなたに

  • うつ病患者は他人から見るとただの怠け者にしか見えないが、わずらってみないとわからないつらい病。とにかく焦らず休みたいだけ休んでおくのが一番。そのうち動けるようになる日が来ます(もも)
  • 別に恥ずかしいことじゃないし、やり直しがきくから仕事なんて深く考えずに辞めればいい。実際に自分もそれで正解だった(みさにゃん)
  • 真面目な人ほどかかりやすいというけど、明るい人もかかると思う。職場で明るい人って、気を使う人が多いから(マメ)
  • うつ病だけでなく精神的疾患は早めの対処で良くなります。通院について悩むことはありません。お薬は試しながら判断できます(MK)


うつ状態を感じたことがある人は56%、実際にうつ病の診断を受けた人は13%に!

メンタルヘルスに不調を感じたことがある人は合計69%! 実際にうつ病の診断を受けた人も少なくなく、現在、メンタルヘルスによる休職者が職場にいる人は47%に及びました。一方、実際に心療内科に通ったことがある人は34%。コメントにも多く見られましたが、やはり「心療内科に行く」というのはOLたちにとってかなりハードルが高いよう…。

「うつ状態」と「うつ病」は、似て非なるもの。しかし、うつ状態にはときに別の病気が隠されていることもあるため、ときには思い切って心療内科の扉を叩くことも大切なのかも…。なんにせよ、職場のメンタルヘルスに対する理解のなさがOLたちをさらに追い込んでいるのかもしれませんね。

【関連記事】

まさかの0点も続出!? 働く女子が上司に点数をつけるなら
換算して驚き!? 働く女性の時給は平均●●円!
男より頼りになるのは、お金!? OLたちの毎月の貯金額を調査!
OLファッションのお財布事情「How マッチ 通勤服」


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ