男より頼りになるのは、お金!? OLたちの毎月の貯金額を調査!


リアルを晒せ! OL叫びのつぼ

貯めたい女と、貯まる女…「今」と「未来」で揺れるオンナ心とは!

消費税増税や物価上昇、年金問題…先々のことを考えると、不安なことばかり…。そんなときに頼りになるのは、やっぱり「お金」! そこで今回は、毎月の貯金額についてアンケート。手段や貯金のコツについても教えてもらいました。

毎月、どれくらい貯金してる?

グラフデータ
  • 10万円以上…19%
  • 4~6万円未満…14%
  • 2~4万円未満…14%
  • 貯金はしているが、決まった金額はない…11%
  • 6~8万円未満…10%
  • 1~2万円未満…9%
  • 8~10万円未満…8%
  • 1万円未満…6%
  • 貯金していない…5%
  • そのほか…4%

※有効回答数:150人
※アンケート実施期間:2016/4/27~5/10

毎月の貯金をめぐる喜怒哀楽

  • 残ったら貯める…なんて思ってたら、お金は貯まらない!(しょうちん8350)
  • 財形で毎月2万円天引きされると、自分の貯金なのに何だかくやしい…(笑)(SE)
  • 就職したときに始めた毎月5万円の積立貯金を継続中。転職で、財形がある会社になり、奨励金も出るので、給与天引きもプラス。基本、ないものと思って生活すれば、貯まります。でも、家のローンに、子どもの教育費、今後も続けられるかは不安…(なつ)
  • 夫婦での貯金は毎月10万円ほどしていて、そのほかに自分のお小遣いから3万円くらい貯金。DINKS(共働き・子なし)って素晴らしい~!(SN)
  • 実家暮らしです。家族には「家にお金を入れなくていいから、はやく出て行ってね」と言われてますが、まだいます(笑)。 今は、節約もせず、よく遊んでます(ウヨツナ)

時期は? 手段は? 私の貯金法

  • 金・プラチナ積立て、自動引き落とし積立て、株の売買益や配当、デパート積立て…。いろいろな方法を駆使しています(marie)
  • 共働き・子なしの今が貯めどきなので、私のお給料はなるべく貯金へ回し、ダンナさんのお給料で生活するようにしてる(こまち)
  • 少しでも金利の良い「ゆうちょ」に積立て。貯まったら、キャンペーン時に定額預金。郵便局の方とも顔なじみで、ときどき、特典を多めにいただいたりして、お得感&満足度UP!(あおりんご)
  • 貯金は絶対におろせない生協出資金に入れています。あと生命保険も貯金代わり(きっくん)
  • ポイントなどで節約しながら、なるべく多く貯金。節約が趣味になりそう(笑)(みぃぽん)

お金の理想と現実。貯金したいけど…

  • 手取り額が低くて、貯金できない…。雑誌に載ってる服なんて買えないー!(A.T.)
  • 家賃とクレジットカード、銀行ローン、交際費で、貯金ができない。赤字というわけでもないし、結婚するつもりもないので、このままでも良いと思っている(vivivi)
  • 手取りが少ないけど頑張って貯金。本当はボーナスをたくさんもらってガッツリ貯金したい…(けいちゃん)
  • 年間100万貯めたいけど、計算すると、ボーナス全額+月3万が必要。 そうなると、一人暮らしもできなくなるし、遊べない…無理がある(はるみ)

敵は身内にあり? 貯金 VS 夫

  • 将来、お金のことで子どもの選択肢を減らしたくない私と、「金、金、うるさい」というダンナ。とにかく、コンビニ通いや通販の無駄遣いを何とかしてほしい(くまのこ)
  • 夫が貯金額を教えてくれないので、かなり不安。 自分で少しでも貯金しておいて、将来、生きていけるようにしたい(ちゃまお)
  • お金に細かい夫に丸投げです。フルタイムで共働き、家事はほぼ私…。なのになぜ、10円単位のことでグチグチ言われなければならないのかと思うこともあります(ぷらっく)

ああ! ジレンマ! 貯金を阻むもの

  • ただいま、ご祝儀貧乏です! 毎月毎月3万円+α! おめでたいけど、どうにかしてー!(ろくろくび)
  • 給料が上がったら上がった分、生活が派手になるだけで一向に貯まらない…(tamasuke)
  • 最近、節約しても、消費税やら物価上昇やらでカツカツ…。 スマホも贅沢に思えてきました。 手放すかも…(まっちょ肉)
  • 年齢を重ねると、メンテが必要だし、安っぽい洋服ばかり着られない。貧乏くさいとナメられるので、貯金している余裕はない!(ちよ)

長い長い貯金道に大切なものは…?

  • 子どもができてから、予想以上に貯金できない! 婚活・独身生活を謳歌すると同時に貯金は大切…です。 結婚資金は一昔前のお話、生活資金ですよ、今は!(まるも)
  • 「最低月5万円貯金しないと不安」という友達の言葉にアセって、毎月3万円の貯金を決行。金欠が続きヒーヒー言っていたら、ダンナに「金がないのに貯金する必要あるの? 意味なくない?」と言われ、ちょっとだけ気が楽になった。これからは無駄なものを無くして、ムリしない程度でやりくりしたい(むむっ。)

「貯金していて、良かった~!」の瞬間

  • 自然と貯まっていたので、マンションをキャッシュで購入。家賃もローンも無いので、毎月の貯金額が増えました(れい)
  • 昔から貯金が好き。かといってカツカツで生活している意識はなく、使うべきところではしっかり使う。これまで貯金してきてよかったと思ったときは、マイホームのローンが少額ですんだときと、不妊治療をしたとき。現在は持家で2児のワーママ。めちゃめちゃ裕福ではないけれど、適度に困らない生活ができている(ゆっこ)

貯金しているけれど…まさかの落とし穴

  • 少しでも金利のいい定期預金を探して、コツコツ貯金していたけれど、昨今のマイナス金利でメリットがほぼなくなった…(まるぽちゃ)
  • 貯まったと思ったら何かしら壊れ、大金が出ていく…(うたこ)
  • 貯蓄型の保険に加入しましたが、保険料金を支払うため、株を売却したり、普通預金にあった残金を移動させたり、毎月ハラハラ…。 ドル建て保険は料金が前後するので、注意!(かわうそこ)
  • 自動引き落としで貯金していますが、すぐおろせる口座なのでつい使ってしまう…(まいころん)
  • 老後のために貯蓄に力を入れてしまいますが、健康なうちに楽しい経験をしないまま、老後を迎えそうで悲しい。 健康なうちに楽しいことにお金を使わなきゃいけないよね?(ごま)


成功のコツは、今と未来のバランス? 貯めこむOLが急増中!!

「10万円以上」という答えが19%で1位となった今回。貯金をしている人は全体の95%にも及び、多くのOLたちが金額に差はあれど貯金をしているという結果になりました。

また、「毎月、お給料の何割を貯金していますか?」という質問では、お給料の2割未満が36%で1位。2位は2~4割未満、3位は4~6割未満となりました。もちろん、これは家族や住まいの形態で変わるため一概にはいえませんが、みんな、かなり頑張って貯金している様子。さらに「毎月の理想の貯金額」を聞くと、10万円以上が40%で最多。約半数の人が理想に近い額を貯められていると推察することができました。

将来への投資としての「貯金」と、今を楽しむ軍資金としての「生活費」。貯金を成功させるコツは、その絶妙な比率を見つけることにありそうです。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ