涙の数だけ強くたくましくなる!? 働く女子“涙の履歴書”

涙の数だけ強くたくましくなる!? 働く女子の“涙の履歴書”


叫びのつぼ

涙の数だけ強くたくましくなる!?
働く女子の“涙の履歴書”
   

仕事中に人前で泣いてしまったことってある?

仕事中に人前で泣いてしまったことってある?

ときに「女の武器」とも揶揄される“涙”。
いくら泣いてはいけない、と思っていても、
がんばったぶん、思いがあふれることはあるもの。
今回は、みんなの泣いてしまった経験を聞いてみました。
読むだけで、思わずほろり。
これは、OLたちの涙のドキュメンタリーです!

■グラフデータ

  • 一度だけ 30%
  • 何度かある 39%
  • わりとある 4%
  • ない 27%
  • ※有効回答数 95

不覚! 私が職場で泣いたとき

  • まだ若かったころ、お局さんの機嫌が悪いときに仕事をお願いしてしまい、「こんな時に頼まないでよ!!」と言われ、その場では泣けず、トイレへ駆け込みました。(autumn)

  • 彼氏から別れ話を切り出されたころ、仕事中にふとカレンダーを見たら、2人の記念日だった…。思い出したら涙が止まらなくて、トイレに走りました。(のあ)

  • 仕事でミスをしてしまい、担当者からめちゃめちゃ怒られた。あとで「言いすぎた」と謝られたけど、怒られた恐怖とミスをした自分が悔しくて、気づいたら涙ぐんでました。(かなぶん)

  • 仕事を教えていた新人があまりに飲み込みが悪く、ストレスが積もり積もったところで初歩的なミスをされた。ため息をついたとたん、自分でも驚くくらい唐突にブワッと泣けてしまいました。(ひろくま)

  • 主力品3つの商談が決まり喜んでいたら、別の商品の営業活動をしていないと叱責された。どんな思いで営業をがんばったのか力説しながら泣いてしまった。(みぃぽん)

  • 10年ほど前、業務に慣れないながらも一生懸命対応したが、データを間違えた。それを責められ、「努力より、結果が大事なんだ」という思いで泣いてしまった。(くう)

  • 新人のころ、スキル不足が悔しくて泣いてしまいました。いつもは忙しくてほとんど話ができなかったトレーナーが、私が落ち着くまで(1時間も!)時間を割いて話を聞いてくれました。(あっこ)

  • 入社1年目のころ、年配の派遣社員さんに、理不尽な理由でいじめられた。自分は悪くなかったが、なぜか「私が悪い」ことになってしまった。今だったらもっとうまくやれるのに…。(MK)

忘れない。 私が泣いた、あの一言

  • シングルマザーでパートしていたとき、生活費のために残業もいとわない覚悟で仕事をしていました。そんなある日、「デリヘルのほうが稼げるんじゃないの? まだ需要あるんじゃない?」と言われた。ものすごく悔しくて泣きそうになった。(レミリカ)

  • 50代で自称“女子”のオバサンのミスが発覚したとき。本人は開き直って定時に帰宅したけれど、私はそのフォローのために遅れた仕事で残業。すると、上司に「そんなしょうもない仕事、明日したら?」と言われ、怒りと悔しさが爆発! トイレの個室で声を殺して泣きました。(まるも)

  • 契約の問題で6年半いた職場を離れることになったとき。内示が出た翌日に上司から呼び出され、いきなり「お疲れさまでしたっ!」と切り出された。長い間がんばった結果がこれかと思ったら情けなくて、お昼休みに女子だけになったら悔しくて泣いてしまった。人前で泣いたのは人生初、たぶん今後もないと思う。(りんこ)

  • 現金管理をしはじめたころ、一度だけ金額が合わず、上司が補填してくれた。自分で出そうとしましたが、「次から気をつけてくれたらいい」の一言を頂き…。申し訳なさと、不甲斐なさで、がっつり泣いてしまいました。(葵)

  • 忙しい、つらい、帰れない、終わらない…が重なって続いていたある日。上司から「ちゃんと見ているからがんばれ」と言われ、グッときてしまった。(htm)

今、泣いているあなたへ。泣くことについて、私が思うこと

  • 基本的に職場で泣くことはナシだと思うが、私自身、理不尽なことで責められたとき、怒りを越えて涙が流れた。我慢するとかそういう問題じゃなかった。会社やトイレで泣いている人を見かけるが、納得できない、悔しい思いがあるんだろうなと思うと、「がんばれ」と心の中で思ってしまう。(むむっ。)

  • 泣かないほうがいいのはみんなわかっていることなので、涙の理由によると思います。なるべく人前で見せないようにすることも大切。(arl)

  • 仕事内容では何を言われても泣きません。弱さを見せるべきでないと思っているので。(ジャスミン)

  • 席で泣くのはダメ。トイレで泣くなど、周りに気を使わせないようにするのがマナー。(めろーに)

  • 今は男性でもすぐ泣く。仕事のミスは泣いても解決できないし、周りが戸惑うだけ。(プチ)

  • 仕事をしはじめて3年目、自分へのクレームを受けたとき、疲労もピークで涙が流れた。年々立ち振る舞いが身についてくると、泣くこともなくなった。今、泣くことで許されている後輩を見ると不愉快。泣くより努力してほしい。(あめち)

  • 涙は女の特権と思う反面、職場で泣くのは反則だと思ってます。けど、残業中の新人君(男)が、「わからなかったらいつでも聞いてよ」という先輩の一言でうるうるしてたのは、ちょっとウケました(笑)。(EY)

  • 若い女の子が顧客にねちねち言われて泣いていたときは、かわいそうで仕方なかった。私の年ともなると面の皮が厚いのか泣けませんわ。(なしなしこ)

今にも泣きそう…。そんなときにあなたは?

  • 泣きそうになったことは何度もありますが、周りに変な気を使わせるのはイヤなのでいつも我慢します。(はな)

  • 職場で泣くのはNGだと思っていたが、ついこの間、今までで一番大きな出来事があって完全に落ち込んで、泣きそうになった。泣く人の気持ちがわかったが、我慢して家に帰って思いっきり泣きました…。(まるちゃん)

  • 悔し涙は数知れず! 階段の壁やトイレの壁をガンガン蹴って憂さ晴らししていました。(ゴロウ)

  • 人前では泣かなかった。職場は3つ経験したけど、うち2つで泣きそうになったことはあった。そのときはトイレで30秒くらいだけ泣いて、目が赤くならないうちに気持ちを入れ替え席に戻った。(POTOFU)

涙は女の武器?それとも弱点? 泣く女のハナシ

  • 仕事で泣くと相手が困ってしまう。私は一度だけウルウルしてしまったけれど、「泣くのは家で」と今は思う。女性はすぐ泣くとか、逃げてるとか思われたくない。(うたこ)

  • 「これだから女は感情的云々…」という評価につながり、同性としていい迷惑なので、人前で泣かないでほしい。泣きそうなら一時退却してアタマ冷やそう。(ぽんせん)

  • 会社は男社会。泣いたらよけい差別されるので、絶対泣かない。(ch)

  • 女性が泣くのは、泣こうと思ってではなく、こらえきれずに、ということがほとんどではないかと…。女性と男性の差だと思います。(ひなすみ)

  • 男性上司に理不尽なことで怒られたとき、あまりにも腹立たしくて不覚にも泣いてしまった。効果は絶大で、自分でも女の涙ってすごいな…と思ってしまった。(花鳥風月)

  • 女性だから、泣けばなんとかなると思われるのは嫌! そういうんじゃなくて、悔しくて思わず涙が出るんです。感情表現の1つなんです。(明太まる子)

あなたがいなければ、泣かなかった…。私の涙の元凶

  • 入社3年目で、相談できる人が周りにまったくいなかった時期。勤続20年以上のお局サマに責められ、自分の経験とスキルのなさにデスクでうつむき、書類に涙の水たまりをつくった。後に、アレは仕事を押しつけられていただけだったことがわかり、悔しかったです。(りなりな)

  • 入社して9歳年上の女性の下についたのですが、3カ月くらい経ったころから、特に何をしたわけでもないのに毎日機嫌が悪く、あいさつしてもスルー。会話もスルー。挙げ句、機嫌が悪いと呼び捨て。あまりに理不尽で、同期の前で号泣してしまいました。その後、なんとか耐えていたら1年後、私が異動に。今は快適な日々を送っています! しかも部署の力関係でこちらの立場が上に(笑)。(女って怖い!)

  • お局にいじめられて。誰にも気づかれずにトイレで2年間泣きました。(まり)

  • 先輩の指示どおりに書類を整理したのに、「あの人(私)が整理した書類って、全部間違えてて仕事がしにくい」と言われた。そのときまでの我慢が溢れ、大泣き。みんなの前で涙が止まりませんでした。(かめちゃん)

  • パートを八つ当たりの道具にするな!! 社員だからって何をしてもいい、何を言ってもいいってわけないだろ!(LL)

  • 先輩は仕事が遅く、どんなに忙しくても私がフォローしていました。あるとき、上司と電話中にマイペースな先輩を見ていたら、急に「私、なんでがんばってるんだろう?」という思いがめぐり、息もできないくらいの号泣に…。当然、突然泣き出した私に、上司は狼狽。周りは「上司が泣かせた」と勘違い。あのときは、本当に申し訳ないことをしました。(まめやん)

あなたと出会えたことに感謝! これだけは許して。別れの涙

  • とても親切にしていただいた方が異動のあいさつに来てくれたとき、思わず泣いてしまった。相手が異性だったため、「恋愛感情なの?」ってウワサをされて困ったけど、気にしなかった。(R.I)

  • 異動や退職のときは、いろいろな思いが浮かんできて思わず泣いてしまうことがあります。(やん)

  • 1年間しか勤務していなかった職場でも、盛大な送別会を開いてくれたり、花束やプレゼントをたくさん頂いたり、周りの方が泣いてくれたりすると、おもしろいぐらい泣けてきます。(まいらん)

  • 社内で尊敬していた部長が、早期退職の募集に手を挙げたと聞いたとき。貴重な支えを失って、涙が止まらなかった。尊敬できる人が少ないなか、メンターを失うのはつらい。(Y)

  • 親しかった後輩が派遣切りにあったときに泣いてしまいました。後輩がかわいそうなのと、何もしてくれなかった先輩の情けなさで号泣しました。(HD)

涙で評価が急降下!? やっぱりズルいよ、涙の事件簿

  • すぐ泣いてしまう新人の女の子。男性陣は落とせても私はだめだと思い知らせるため、泣いて主張しているとき「私もその武器持ってるから通用しないわよ!」と一喝した。(CO&PE)

  • なんでも泣いて訴えればいいと思っている人がいます。毎度やっていると泣き落としというか、涙を武器にしている気がする。なんだか、失笑。(ぺんた25号)

  • 後輩が上司との打ち合わせで泣いたと聞いた。自分の意見をしっかり言える子だと思っていたので、泣き落としには正直がっかり…。(あや)

  • 風邪で早退した新人が、「迷惑かけた、私の自己管理が悪かった」と泣く。そのほかにも、のどが痛い、熱がある、肩こりだ…等々で目をうるませている。みんな「かよわいんだね」といって流しているが、今後、彼女に注意したり怒る人はいないと思う。これが戦略なら素晴らしい!(aloha)

  • 今は辞めてしまった後輩が、ことあるごとに泣いて自分の意見を押し通していました。上司も部下に泣かれては、折れざるを得なかったのでしょう。注意しても「私は感情的な人間なので!」と言われてしまい、いいかげんにしろー!!って感じでした(笑)。 (milmil)

その涙は無駄じゃない! 涙を越えて、学んだこと

  • かつて、先輩から「あなたがミスをするたびに、私に迷惑がかかるってわかってる!? これ以上仕事を増やさないで!」と強い口調で責められ、思わず涙がポロポロ…。自分なりにがんばって仕事をしてたので、言葉に出されると、かなりショックでした。今は自分が後輩を指導する立場になりましたが、反面教師として後輩のミスは広い心を持って対応しています。(貴蝶)

  • 営業だったとき、先輩のミスで、私のお客様の商品を傷つけてしまいました。怒り心頭のお客様や私をかばって謝る上司を見ているうちに、こらえ切れなくなり泣きながら謝罪。帰り道、上司が先輩に怒ってくれて、また涙が止まらなくなり…。つらかったけど良い経験になりました。(なつみきゃん)

  • 営業事務で入社して3年目。部署の段取りを無視する20代後半の男性社員に、ルールを徹底するように言ったところ「俺にそこまでやれって言うのかよ!」と大声で怒鳴られました。怖さと、上司含め誰も助けてくれなかった悔しさで、席に戻って泣きながら仕事をしました。今なら、20代後半男性もまだ大人ではなく、私も正義を振りかざす生意気な事務員、逃げ道を作らず責めたから大声出して黙らせたんだろうと理解できますが…。この出来事から、社会には理不尽なことがある、自分の身を守れるのは自分だけ、ということを学びました。(ピナコ)

  • 部署異動してまだ仕事に慣れていないころ、お客様に叱られました。自分の知識不足もありますが、延々と電話口で嫌味を言われました。10分くらいのことだったと思いますが、あまりに耐えがたい言葉の数々に電話を切った瞬間泣いてしまいました。ですが、お叱りを受けて以来、この時の苦痛よりつらいことはないと思えるようになり、ちょっとしたことでは動じなくなりました。(garcai)

  • 先輩から「3年目が一番泣く時期」と言われていたのですが、そんなことあるのかと半信半疑で3年目…。毎日22時退社になり、寝不足で体が思うように動かず、頭も働かない…。切羽詰まったときに、トイレにいた先輩の前で泣いていました。私が恵まれていたのは、先輩方が優しく、自分の時間を割いてまで話を聞いてくれたこと。今はもう10年目、後輩が泣いていたらトイレに連れていって話を聞いています。(hitomiっち。)

今回の調査では、73%が職場で泣いた経験があることがわかりました。
みんながどの程度の涙を流してしまったかというと、「トイレへ走った…27%」、「泣きながら話し続けた…24%」、「涙ぐむ程度…16%」とさまざま。理由は、「仕事上のミスやトラブル」「結果が出せない自責」など業務内容が29%でトップに。次いで、「職場の人間関係」が24%となり、実際に「お局にいじめられて、給湯室で泣いた」「上司に無視されて…」などの報告もあり、職場で泣く理由として人間関係も大きく占めることがわかりました。
そんななか、少数いたのが、感動やうれしいことで泣いた人。基本的に職場での涙はあまり歓迎されませんが、喜びの涙は別物。周りもほっこりとなる、そんな涙を流してみたいですね。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ