できれば34歳までに欲しい!?  「妊娠・出産リミット」


叫びのつぼ

欲しいと思ったときは、ギリギリかも!?
女子の人生設計を揺るがす「妊娠・出産リミット」

ぶっちゃけ、出産リミットって意識したことある?

ぶっちゃけ、出産リミットって意識したことある?

「子どもは早いうちに産んでおいた方がいい」
わかっていても、仕事のキャリアや晩婚化、
お金のことなどを考えると、なかなか難しいもの。
そうこうしているうちに気になってくるのが、
妊娠・出産のリミット。人生はもちろん、女子の体にとっても
大きな分かれ道となる妊娠・出産について、
みんなの意見を聞いてみました。

■グラフデータ

  • ある 90%
  • ない 10%
  • ※有効回答数 101

私のリミットはもう間近? 今、リアルに焦っています!

  • まさに今、友達の子どもが大きくなるにつれ、ヤバいと思っています。妊活しても、全然できない。しかも、その行為自体が疲れる。今、楽しそうに第2の人生を過ごしている親と自分の年齢を比べると、子どもがちょっとかわいそうとも思ったり。働きたいときと、産みたいときの気持ちに大きな差がある。(むむむ)

  • 今まさに、焦り始めている。彼がひとまわり近く年上なので、もうそろそろ結婚&出産したいなぁと思う。(もふもふ)

  • 同僚ママが「早く妊娠しろ」「1日でも早い方がいい」とすごくプレッシャーをかけてくる。経験上のアドバイスなんだろうけど、自分だけでできるものでもないので、より焦ってしまう。「今、妊娠して、子どもが成人するとき、自分は56歳だ」と計算するたびに焦る。(むむっ。)

  • 結婚が決まる前までは、結婚・出産できるかが気になっていたけど、結婚が決まってからは不妊じゃないかどうかが心配になるように…。(せつな)

  • 30歳になるので出産リスクのことを考えると早く結婚・出産したいのが本音。適齢期がもっと遅くて、出産リスクもなければ女性はもっとキャリアを積めて、焦る必要はないと思う。女性はやっぱり大変…。(mm)

  • ギリギリ39歳で出産。もう1人欲しいけど、40歳超えるともう無理!? 可能性は低く、危険度は増していく…。(ターナ)

リミットは年齢? それとも体力? 迫り来る妊娠・出産リミット

  • 妊娠しても生まれてくるまでに1年かかるので、妊娠が34歳であっても、出産が35歳なら高齢出産になるということを最近知りました。私にとっての出産リミットは34歳だったのですねぇ。たった今、自覚しました。(はなまるたろう)

  • リミットが近づくと、婚活市場での市場価値が非常に低くなるんですよね…。 男性はいくつになっても子どもをつくれるのにずるい!!(はばたん)

  • 30才になってから、特に感じます。35歳からは高齢出産になるので、その前に一人は産みたいし、子どもの集まりで自分が一番年上の母親になるのはイヤ。(えりぃ)

  • 現在35歳。自分では高齢と思っていなかったけど、SNSで不妊の嘆きを見ていたら、年下ばかり。 出産リミットが近いんだなぁ…と実感。(tuna)

  • 女性が出産リミットで悩むのはともかく、男性が出産リミットで女性を選ぶのはなんか不愉快。 仕方ないことだとわかっていてもね。(たな)

  • 今、32歳なので、35歳までに一人は産みたいと思っています。出産に関しては、初産が35歳を超えなければ大丈夫だと聞いていますが、高齢になると子育てが大変になるので、やはり早いに越したことはないなぁと思います。本当に悔やんでも悔やみきれないです…(泣)。(あとむ)

  • 男性は年を取るとどんどん若い女性ばかりに目を向ける気がする。「女の賞味期限は、クリスマスケーキと一緒」とは、よくいったもの(怒)(るんとう)

子どもは欲しい、でも、相手が…。シングルはつらいよ。

  • 35歳までには出産したいです。35歳以上だと高齢出産で胎児にも影響がでるとよく聞くので、それまでには…。でも、今現在、結婚の予定もなく、まだまだ先になると思うと焦りを感じます!! 卵子凍結したいです。(みかん)

  • 彼氏さえいなくて、もう本当にギリギリで焦ってます。(ASH)

  • 「今は不妊治療があるし~」と30歳を超えてもまったく焦っていなかったのですが、まわりがどんどん妊娠して、今かなり焦っています。年齢のリミットより、「一人になっちゃうんじゃないか」という孤独へのカウントダウンを感じてます。(りょう)

  • 35歳までに出産したいけど、一人ではどうにもならないので仕方ないですね。(ヒトミング)

「卵巣が劣化する」なんて寝耳に水! 知っておきたかったカラダのこと

  • 結婚して生活も落ち着き、そろそろ妊娠についてを考え始めたところで、出産リミットについて知りました。 卵巣年齢というものがあり、必ずしも年齢と同じではないそうです。自分の卵巣が、年齢相応なのか、年齢よりも老化しているのか、気になっています。(kira)

  • 学校で、避妊と同様に出産リミットのことも教えてほしかった。 出産リミットを知っていたら結婚していたかもしれない。(あみ)

  • すぐに妊娠できると思い込んでる同僚がいるけど、一緒にいて正直痛い(同じ年なので)。ぶっちゃけると、彼女は今の相手とは金銭面を考えると一生無理だと思うけど、本人は「あの人以外に考えられないし、子どもなんて明日にでも簡単にできるし」と信じ切っていて、反応に困る。(mm)

  • 雑誌か何かで「卵子も年齢とともに老化する」という衝撃的な事実を知りビックリ!! 現在、子供は男二人。できればもう一人女の子が欲しいのですが…なかなか授かりません。年齢も年齢なので、早目に妊娠したいところです。(根性ヨシ子)

  • 女という性で生きることを真剣に受け止めて、体のことをしっかり理解し、命に限りがあるように自分の体の限界を知って、人生設計するのが大切。25~35歳、2年おきに3回の出産が、女性の体には適していることを知っておいて。(イエメン)

  • 最近、体調があまりよろしくない。ホルモンバランスなどが変わってきているのと、今まで無理すればできていたことができなくなり、半年ほど通院中。こうやって体が変化しているのを実感すると、出産リミットはもう過ぎたのかな…と思います。(AI)

  • 出産の適齢期がニュースや雑誌で取り上げられるようになってから、自分以上に周囲(出産を経験した友人)がかなりうるさくて、正直迷惑です。 (すず)

年齢点・仕事・生活・お金のこと。妊娠・出産をためらわせるのは?

  • 現在32歳で婚約中。40歳になったら卵子的にも体力的にも厳しくなると聞いていますので、35歳までには第一子をもうけたいです。とはいえ、育休を取るにしても冷たい目がグサッとくる環境ですし、キャリアに穴が…。 どちらに転んでも現実は厳しいです。(まるも)

  • 自分のリミットがあるように相手にもリミットがある、子どもには若い親の方がいいとわかっているけど、リミットより自分たちの生活を優先してしまう。(りなりな)

  • 若いときは仕事に打ち込んでおり、子どもをつくる余裕はなかった。この年になると、もう子どもは望めないのではないかと悲しくなってくる。こんなことなら、仕事のことなんて考えずに、子どもをつくる努力をすればよかった。(マメ☆)

  • 結婚して10年。気がついたら36歳!(笑) 産むなら今年中…と思っていた矢先に父の病気が発覚、ようやく主人を説得できました。でも、やっぱりすぐにはできない。かといって、不妊治療に踏み切る予算も勇気もない、という宙ぶらりんな状態。 そのうち、仕事も忙しくなって、産休をとって帰ってくるころには居場所がなくなるのではと不安だらけの毎日を過ごしています…。 (ジャスミン)

  • 出産リミットは意識してるけど、仕事が忙しく、どうしても婚活より仕事を優先してしまう。 昔と違い、いつ結婚するか、いつ出産するかの価値観も多様化していると思うので、自分が納得できるタイミングでできるとうれしいなと思います。(きよ)

  • 出産リミットの具体的年齢を言うならば35歳。40歳ごろには総合職・管理職試験を受けたいし、そもそも総合職・管理職で時短を利用している人がいない…。今まさに二人目を妊活中で、リミットまであと1年しかない! 少々焦り気味です。(りょーちん)

結婚に妊娠・出産も重なっておめでたい!?  いっそアリでしょ、デキ婚!

  • 出産リミットは、やはり30歳手前ではないでしょうか。芸能人みたいに「つくったぜ婚」したアラサーは多いですよ。(こぶつき)

  • 結婚はいつでもいいと思っていたけど、出産はそうはいかない。だからずっと意識しています。今ならデキ婚だって、なんて素晴らしいんだろうと思う!  子どもが大好きだから絶対に一人は欲しい。双子だったら万々歳!! 初産の場合、実際は何歳まで出産可能なんだろうと真剣に悩むこのごろです。(ミュール)

  • 33歳すぎたらデキ婚でも全然OK。男の人は女性の出産リミットをわかっていなさすぎ…。彼氏は律儀に「順序を…」なんて言ってるけど、こちらからするともう関係ない!! 1年でも1日でも早く、子どもが欲しいわ!!(えったん)

ココロとカラダのベストタイミングは違う!?  妊活体験談

  • 今になって思います。「もっと早く不妊治療を始めていれば良かった!」。妊活は、金銭的にも体力的にも絶対に35歳前に始めるべきです!! (みやび)

  • 若いときは避妊ばかり考えていた。仕事中心で頑張ってきた。お互い忙しいなかで生活を落ち着かせるために必死だった。そして、「すぐにできるだろう」が「そのうちできるだろう」に変わり、気づいたら4年。身体的には二人とも問題ないと言われたけどできない。まだまだ若いと思っていたのに一気に年齢を感じました。(ひまわり)

  • 不妊治療の上限年齢を聞いてショックを受けた。私は子どもが一人おり、二人目が欲しくて不妊治療を受けたが、結局できなかった。(tamasuke)

  • 不妊治療を経験しました。そもそも体外受精の成功率は100%ではないし、若い方でも胎芽(赤ちゃんのもと)になる確率は30%程度。助成金があるとはいえ、費用は一度に20万程度かかり、かなりキツいです。もちろん、年齢とともに流産やダウン症などのリスクも大きくなります。出産を希望するなら出産リミットや卵子凍結などで安心せずに、なるべく新鮮な卵子がある若いうちに妊娠すべきだと思います。(M.H)

  • すぐ妊娠できると思っていたら大間違いでした。妊娠のチャンスは年に12回しかない。 もっと早く気づいていたらよかった。(クーマン)

  • 28歳で結婚し、30代になったからそろそろ子どもを…と思いはじめて約1年。いざつくろうとすると、なかなかできない現実に正直焦りはあります。 幸いまわりからのプレッシャーはないし、どうしても欲しいというわけではないので35歳ぐらいまでのんびり妊活に励もうかと思っています。(E.W)

  • 35歳を過ぎて、リミットを意識せざるを得なくなった。先日、初期流産してしまい、ますます妊娠・出産への焦りがでてきた。現時点で体外受精などは考えていないが、そのような行動に踏み切る人の気持ちがわかるようになった。(みんみん)

妊娠・出産観のターニングポイント、私の新たな人生設計

  • 結婚して9年、今年で42歳、子ども無し。よその家の子どもと、ご飯を食べたり遊んだりするのは楽しいが、42歳の今から子づくり→妊娠→出産→育児は体力・気力が無理。医療の進歩で高齢出産もありえるかもしれないが、産むのであれば、30代前半までがリミットでしょうか。(咲愛)

  • 40歳近くなるとさすがに意識してしまいます。ただ、今の彼(外国人です)と付きあいだしてプレッシャーがなくなりました。結婚して自分たちの子どもを持てなかったら、海外から養子を迎えようという話になっているので。 自分たちの遺伝子を残したい気持ちもありますが、親のいない子どもたちを一人でも多く育てたいという考えの方が今は大事な気がしています。(ゆうき)

  • 子どもが独り立ちするまで育てられない、と感じる年齢が「リミット」だと思います。私はもうリミットを超えたと思っています。(ちなつ)

  • 30代は本当に欲しかったけど、40歳を過ぎて、今できたら困るなって感じになりました。 精神的にも年齢的にも経済的にもね。(うたこ)

  • 人それぞれですが、自分では40歳が区切りだと思います。子どもが30歳になるまでは、元気で頼りになる母でいたいので。(momo)

  • わが社にはアラフォー・アラフィフ世代が多くいますが、漠然と考えている人が多い気がします。今の女性にとって結婚・出産は必須ではないのかもしれませんね。(ふじさん)

たくさんの反響があった今回のアンケートでは、90%が「出産リミットを意識したことがある」と回答。「妊活」を知っていると答えた人は79%にものぼり、実際に「出産リミットや妊活の情報がもっと欲しい!」または「もっと早く知りたかった」という声が多く寄せられました。また、「育休ってとれそう?」という質問には75%が「とれそう」と回答する一方で、「とれそうにない」「そもそも制度がない」と答えた人は25%にも…。
女性にとって大きな転機となる「妊娠と出産」。夫婦のターニングポイントでもある妊娠・出産について、女性はもちろん、男性もしっかりと知識をもち、人生設計を立てることが必要なのかもしれませんね。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月30日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ