東京女子の憧れ“見初められ婚“の実態! やっぱり追いたい男&追われたい女


既婚男性の結婚の決め手として、「直感で」「一目惚れだったから」という答えを聞いたことがありませんか? 会ったばかりで相手のことをよく知らないのに好きになってしまう“見初められ婚”は、実は結婚生活が長続きし、離婚しにくいことがデータでも明らかになっています。その理由をご紹介します。

●相手を見初める=自分を信じている

一般的には、女性よりも男性の方が一目惚れのハードルが低いと言われています。これは、男性の方が恋愛や結婚相手を外見や印象から入って好きになりやすく、女性の方が中身をよく知ってから深い関係になりたいと思う傾向にあるんだとか。

そもそも人生で出会う異性において、一目惚れをするほどのタイプの人はそう多くはありませんよね。一目惚れをしたことがあればわかりますが、直感で「この人が好き!」と感じる動物的なパワーはものすごいものがあります。

そのため、一目惚れをした男性は、その女性に猛烈なアプローチをするのです。それは、何よりも自分の直感を強く信じているから。自分が「この人しかいない!」と思ったことに対して強い自信を持っているので、何がなんでもその女性を幸せにすることが、自分自身への男としての約束を果たすことにも繋がるのです。

結婚相手を一目惚れで見初めるということは、自分を信じて行動する男性にしかできないこととも言えます。そんな女性を引っ張る強い男性だからこそ、結婚してからも奥さんを大事にし続けるのかもしれません。

●結婚理由「見た目」は、時に最強な理由になる

多くの既婚男性が言う「妻の見た目がタイプだったから結婚した」という結婚理由は、一見すると安易に思えますよね。

しかし、男性は女性よりも視覚から興奮を覚える傾向にあります。そのため、自分の好みのタイプの女性であれば、性的な魅力をずっと感じ続けるので、結婚生活が長くなってもセックスレスにもなりにくいとも言われているのです。

また一目惚れをされた女性からしても、「自分は愛されている」という心の充足感が満たされやすいこともポイントです。

さらに、相手の見た目が好みであれば相手の行動に対する許容範囲が広がるという点も挙げられます。

円満な結婚生活を送るためには、お互いのことをどのくらい許せるかどうかが大きなカギ。他の相手では許せない行動でも、「一目惚れだったから」「見た目が好きだし」と、妙に強い説得力を持って許せてしまいます。また相手が許してくれることで、こちらも文句を言うこともなくなるでしょう。

このように結婚理由「見た目が好き」は、ポジティブな結婚生活を送る上では大事な要素になり得るのです。

●見初められてすぐの結婚はメリットが大きい

また、見初められ婚は結婚までの期間が短いことも離婚しにくい理由です。

多くのカップルは、3年から5年、長ければ10年ほどの交際を経て結婚にいたるでしょう。その場合は、互いのことをすべて知り尽くしてしまっているので、結婚生活にときめきや新鮮さがあっという間になくなり、あっけなく離婚するというケースも見られます。

しかし、交際してからの期間が短い見初められ婚では、お互いにお互いのことをまだまだ良く知りません。そのため、相手のことをもっと知ろう、二人で関係性を作っていこうという前向きな意識を持ち、また相手に愛されようと自分を磨き続ける努力を惜しまない夫婦になることができます。

結婚という大きなターニングポイントを迎えても結婚前と結婚後の関係性が変化しないという点で、見初められ婚は良好な夫婦関係を継続できるのです。

●見初められるのに大事なものは外見じゃない!

このように理由を挙げていくと、「やっぱり見初められるには外見を美しくする必要があるの?」と思われるかもしれません。しかし、見初められるのは容姿に限ったことではありません。

話し方、品、醸し出す雰囲気、笑顔、所作、自分の芯を持っているかなど、男性が女性を好きになる要素はさまざまあります。また、そういった外見は内面や考え方からくっきりとにじみ出るもの。化粧やエステだけではなく、自分の見た目をどのように磨いていくかも大事になってくるでしょう。

もし、男性から一目惚れされたり、見初められて求婚されたりした場合には、結婚を前向きに考えてみるとその先には幸せな結婚生活が待っているかもしれませんよ。

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ