足元迷子を卒業!2017秋に履きたいトレンド靴4選


秋物へシフトする中で、意外に悩むのが足元のスタイリングでしょう。冬物のブーツや防寒対策バッチリの靴を合わせると、秋物の洋服とはバランスが悪い印象になってしまいますよね。寒さが本格化する前の秋の季節には、どんな靴を合わせるとオシャレに決まるのでしょうか。2017年の靴のトレンドを見ながら、インスタグラムで人気のデザインをまとめました。

1:柔らか素材のローファーが可愛い

 

まず2017年のトレンドである“ローファー”は、今年チェックしたいデザインでしょう。POOLSIDEの公式インスタグラムでは、ちょっぴりレトロでカジュアルな雰囲気が可愛い、タッセルモチーフのマニッシュローファーが人気でした。一般的なローファーだと、私服にはカッチリすぎてしまい、コーディネートに取り入れる難易度が高いデザインですが、柔らかい素材感になるだけでも、カジュアルに落とし込めるのが良いですね。タッセルがワンポイントでついているだけで、足の甲あたりに立体感が生まれることで可愛らしい印象になっているので、フェミニンな服装とも相性が良さそう。

2:グレンチェック柄でトレンドをおさえよう

 

次いで今季の柄に注目したところ“グレンチェック”が話題になっています。トップスとボトムスがセットになっている“セットアップ”などでも、グレンチェックは人気ですよね。秋のトレンドを強く感じることができる柄でしょう。洋服のデザインとして定番のグレンチェックですが、例えば洋服はシンプルにまとめて、足元にサッとグレンチェックを忍ばせるとオシャレ上級者な風格になるでしょう。足元だけに柄モノを差し込むなら、いつもより少し派手目なカラーでも挑戦しやすいですよ。

3:個性を出したいなら厚底が今年っぽい

 

周りと差をつける個性を思いっきり出したいという人には、トレンドの“厚底”デザインがオススメです。写真のデザインのように底全体が厚くなっている場合、ヒールの高さが高くても、前後の落差がほぼない状態なので、歩きやすいのが特徴です。ぺたんこ靴だと、ヒールがなくスタイルが悪く見えがちですが、厚底のようにヒールに高さがあると、スタイルアップして見える効果があります。メタリックなデザインも人気で、スポーティーなコーディネートと合わせてみてもセンス良く決まりますよ。自分らしさを追求したい人はぜひチェックしてみてくださいね。

4:タイツや靴下にもぴったりスリッポンシューズ

 

そして、秋といえば活躍するのが、防寒対策をそなえたタイツや靴下といったレッグアイテムですよね。素足よりレッグアイテムを着用して厚みが出ても、脱ぎ履きがしやすいのもスリッポンシューズの特徴です。細めのシルエットなら、スマートな印象にコーディネートがまとまりますよ。トレンドの丈感の長いボトムスとも相性が良く、ダボっとした大きめなシルエットの服装の場合、足元には細めなスリッポンシューズを持ってくることで、コーディネートが引き締まり、バランスが良くなるでしょう。

 

寒くなってくると、つい防寒ばかり意識してしまい、全身ボリュームのあるモッサリとしたシルエットになりがちです。足元だけでも、トレンドをおさえたアイテムを取り入れることで、今時っぽいコーディネートにまとまりますよ。全体のバランスを考えて組み合わせてみてくださいね。

(文:前濱 瞳)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ