インスタ映え! マスキングテープでハロウィン♪(後編)


基本は黒とオレンジがあればOK! 今年のハロウィンは、マスキングテープを使ってできる、簡単ハロウィン風壁アートを楽しんでみませんか?

前編に続いて後編では、お部屋の家具のアレンジと、今流行りの“インスタ映え”ばっちりな小物作りのテクニックを紹介します!

前編:壁アートのシンプルver.&アレンジver.

目次

1.家具をハロウィン風に変身!?
2.写真撮影用の小道具を作っちゃおう

家具をハロウィン風に変身!?

壁以外でもハロウィン風にアレンジできちゃいます! テープの“直線”を生かして、気軽にアレンジしてみましょう。

<準備するもの>
・オレンジ系や黒系のマスキングテープ

ベース色をおさえれば、なんでもOK

(1)ハロウィン風アレンジをする場所を決めましょう。

今回はテレビ台の左右の扉をアレンジします

(2)マスキングテープを直線で重ねていきましょう。柄の有無よりも、色合いの雰囲気が大事です。
使い切れずに余っているテープがあったら、柄テープもドンドン使ってみましょう。

横浜柄のテープも入れてみました

仕上がりはこんなカンジに

★ワンポイント
マスキングテープは、失敗してもはがせばいいだけ! いろいろな組み合わせにチャレンジしてみましょう。

右の扉は、幅広のテープを使用して真っ黒にしてみました♪

写真撮影用の小道具を作っちゃおう

「ハロウィンパーティーをする予定がある!」「仮装の予定はないけれど、ハロウィンっぽい写真は撮りたい!」という人は…
マスキングテープで、ハロウィン風小道具を作ってみましょう。

<準備するもの>
・ダンボール(薄手)や厚紙
・割り箸
・マスキングテープ(何色でもOK)
・ガムテープ

(1)ダンボールを好きな形に切って土台を作ります。

(2)土台にマスキングテープを貼りつけていきます。

はみだした部分は裏側へ

カボチャのベース部分に使用したテープ

(3)持ち手部分の作成をします。割り箸にマスキングテープを巻きつけて、土台の裏側にガムテープで固定して完成です。

いかがでしたか? マスキングテープでデコって、すてきなハロウィンを♪

<文/Ma-Yu>

プロフィール/Ma-Yu

シティメイト。横浜で朝SUPしています。その模様も時々ブログで紹介していきます。http://city.living.jp/citymate/citymate056


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ