インスタ映え! マスキングテープでハロウィン♪(前編)


基本は黒とオレンジがあればOK! 今年のハロウィンは、マスキングテープを使ってできる、簡単ハロウィン風壁アートを楽しんでみませんか?

前編では、壁アートのシンプルver.とアレンジver.を紹介します!

後編:お部屋のアレンジと小物編♪

目次

1.シンプルver.:カンタン壁アートにチャレンジ!
2.アレンジver.:壁一面をハロウィン仕様に

シンプルver.:カンタン壁アートにチャレンジ!

「アートは苦手…」という人にもおすすめ! ジャック・オー・ランタン風の壁アートを作ってみましょう。

<準備するもの>
・オレンジ系と黒系のマスキングテープ
・その他アレンジ用にマスキングテープ(何色でもOK)

(1)ベースとなるオレンジ系のマスキングテープを壁に貼り付けます。

柄テープを組み合わせてもカワイイ!

★ワンポイント
ベースとなるテープは、上下を少しずつ重ねて貼りましょう。

重ねておくと、片付けの際にラクにはがせます♪

(2)カボチャの顔に挑戦!
黒のマスキングテープをちぎって、目・鼻・口を作ってみましょう。

適当にちぎって重ねるだけ! お気楽に♪

なんとなくハロウィン風に!

(3)絵画風に仕上げ!
ベースで貼ったマスキングテープの周りを、別のマスキングテープで枠取りしてみましょう。

今回は2種類のテープを使用しました

ここまで使用したテープ

★ワンポイント
余力があれば、テープで「Happy Halloween」の文字を貼り付けてみましょう。

コウモリもおまけに♪

アレンジver.:壁一面をハロウィン仕様に

「もっとハロウィン感を出したい!」「 余ったマスキングテープをどうにかしたい!」 という人は、
もうひと手間かけて、壁一面をハロウィン風に変身させてみましょう。

<準備するもの>
・黒系のマスキングテープ(単色やストライプ柄など)
・オレンジ系マスキングテープ(カボチャ用)
・その他アレンジ用にマスキングテープ(何色でもOK)

(1)制作する範囲を決め、木々などのシルエット作りからスタートします。黒系のテープを細くちぎって、貼り付けていきます。

ストライプ柄は、樹木感が出るのでおススメ

細かい部分は後回し、まずは大まかな位置を決めましょう

グレーのストライプで陰影を表現

(2)十字架を追加します。余力がある人は、家やお城のシルエットを追加しても♪

★ワンポイント
地面部分には、幅の広いマスキングテープを使用。
立体感を持たせて貼り付けると、下からライトアップをした時に影がうまれます。

地面部分は大胆に重ねて

(3)好きな装飾を追加します。カボチャやコウモリ、「Happy Halloween」などの文字、枠を付ける…などなど。

カボチャのベース

顔部分は細めのストライブ柄を使用

枠には2種類のテープを

完成したらライトアップも工夫して、楽しんでみましょう♪

後編に続きます♪

<文/Ma-Yu>

プロフィール/Ma-Yu

シティメイト。横浜で朝SUPしています。その模様も時々ブログで紹介していきます。http://city.living.jp/citymate/citymate056


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ