体型別に攻略! スタイルを3割増しに良く見せる最新のトレンド水着


まだまだ続く夏は、海にプールにと大活躍するのが水着ですが、スタイルに自信がない、、、という人も多いのでは? 体型カバーを考えるとどのようなデザインを選べば良いのでしょうか? そこで、今回は体型の悩み別に、最新のトレンド水着を参考に紹介していきます。

20170731maehama01

●貧乳さんは胸元にボリュームをプラス

胸の小さい貧乳さんでも、可愛くてしかも盛れるのがバンコク発のブランド『Chuan Pisamai(チュアンピサマイ)』の水着です。こちらは胸元にたっぷりのお花がついているので、気になる胸元もお花の立体感がボリュームアップしてくれます。また、横に太いバンドゥタイプなら谷間も出にくいので、中にパッドを仕込みやすいでしょう。

胸が小さいことを気にしていると、つい露出の少ないボーイッシュなデザインになりがち。そんな貧乳さんの悩みにも、胸元を華やかに強調してくれるデザインはオススメですよ。

●くびれなし子さんはクロスワイヤーで視覚効果

どんな水着を着てもなぜかセクシーさが出にくい、くびれなし子さんには『三愛水着楽園』のクロスワイヤータイプの水着が役立つでしょう。今シーズン大注目でもあるクロスワイヤーの水着は、ブラがワイヤー入りなので安定感のあるバストラインを演出することができます。また、胸下でクロスしているデザインによって視覚効果が生まれ、くびれのあるセクシーなボディに見せてくれるでしょう。
上半身の上部分にインパクトのある水着なので、着るだけで目線も上にアップ。スタイルアップが狙えますよ!

●むっちり二の腕さんはふわふわ揺れるオフショル

私服の時は隠せていたむっちり二の腕も、水着では露わになってしまいます。体は太くないのに、二の腕が太いだけで、全体むっちりした印象になってしまいやすいですよね。そんな二の腕も『PEAK&PINE(ピークアンドパイン)』のオフショルタイプの水着なら可愛く隠すことができるんですよ。
ふわふわ揺れる可愛らしいオフショルは肩幅がガッチリしているという悩みにも心強い味方です。胸元は露出が少ないデザインですので、あまり肌を出したくないけれど、女の子らしい水着が着たいという人にもぴったりですよね。

●胴長さんはセパレートなビスチェ型ビキニ

実はスリムな体型の人に多いのが胴長さんで、私服の時は気がつきにくい悩みでもあります。そんな胴長を気にして、あえて肌の出ない上下一体型のワンピースタイプの水着をチョイスしても、胴長が目立ってしまいます。
そこで『DHOLIC(ディーホリック)』のビスチェ型の水着を選んでみましょう。セパレートになっていて、ビスチェが若干長めの作りで、トップスとボトムスの距離が近くなっていることから、胴長に見えてしまう体型をカバーしてくれます。
今年流行でもあるハイウエストのビキニは敷居が高くても、ビスチェ型の水着なら挑戦しやすそうですよね。

 

体型の悩みは人それぞれ、様々ですが、それに見あった水着をチョイスすればスタイルアップも見込めます!今年の夏は可愛い最新のトレンド水着を着こなして、夏を楽しんでみましょう。

(文:前濱 瞳)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ