女性でも安心! サラリーマンが本気でもう一度行きたいと思うキューバ


 シティリビングWebのみなさま! こんにちは、リーマントラベラー東松です。僕は平日は広告代理店に勤務しながら、週末や3連休などを使って世界中を旅しているサラリーマンです。昨年10月~12月は毎週末海外旅行に行き、平日はサラリーマンをしながらも5大陸18カ国を旅し、「働きながら世界一周」を達成しました。 前回はGWにおすすめの旅行先をご紹介させていただきましたが、今回は夏に向けてぴったりの旅行先をご紹介いたします! よろしくお願いいたします。

GW 第一弾:行くしかない! 定番じゃない極上ビーチリゾート

GW 第二弾:グループで行く旅もいいけど、一人旅も悪くない!?

GW 第三弾:タイで満月の夜だけ開催される、秘密の ”フルムーンパーティー”

キューバ

 カリブ海に浮かぶ島国で、アジア以外では唯一の社会主義国です。国民の平均年収は24,000円とも言われ、いまだに配給制度も残り、国民と外国人が別の通貨を使う二重通貨制が敷かれています。また、2015年までアメリカと半世紀以上に渡り国交断絶状態だったため、いまだにレトロなアメ車が走り、街にはマクドナルドやスターバックスなどアメリカ資本のものはありません。

cuba

 そんなキューバですが、働きながら世界中を回ってきた僕にとって「もう一度行きたい」と思った国でした。その理由は、きれいな景色や世界遺産の街並みももちろんそうなのですが、一番は人の優しさ。旅をする中でさまざまなキューバ人と接し、「キューバの人たちにもう一度会いたい」と強く思ったのです。

 今回は、そんなキューバの「人」の魅力から、「女性が一人で行っても安全なの?」という疑問までお答えしていきます。今から準備しても夏休みには十分間に合いますよ!

キューバの魅力は人! 助け合いの精神の根付いた社会主義国

 キューバは社会主義国のため、人々に助け合いの精神が根付いています。そのため、街を歩いているだけでも驚くような出来事が次々に起こります。

cuba

 ある人は手料理を振る舞ってくれ、ある人は自宅で僕のためにダンスパーティーを開いてくれ、またある人は歩き回って泥だらけになった僕の靴を洗ってくれました。そしてさらに驚くことに、誰一人として見返りを求めてくることはありませんでした。衝撃でした。平均年収が24,000円とも言われる人たちが日本人以上におもてなしをしていたのです。そんな優しい人達がたくさんいて、すてきな体験をすることができ、キューバには必ずまた行こうと強く思ったのです。

フォトジェニックな街並み

 そんなキューバは人が一番の魅力ですが、フォトジェニックな街並みも魅力の一つ。1950年代のレトロなアメ車が走る街並みはどこを切り取っても絵になること間違いなし。また、タクシーも走っているので、オープンカーに乗って自撮りなんていうのもいかがでしょうか。

cuba

 また社会主義国ゆえに、街に広告はありません。こんな光景が見られるのも、世界ではもうキューバくらいしかないかもしれません。

女性だけで行っても大丈夫?

 そんな魅力たっぷりのキューバ。それがアメリカとの国交正常化により、変わってしまうかもしれないと言われています。早いうちに行きたいところですが、治安の良さは気になるところです。

cuba

 実は、助け合いの精神が根付いているので、治安もとても良いです。その上みんな陽気でフレンドリー。町中にハッピーな雰囲気が充満していますし、困ったらみんなが力を貸してくれます。ただし、観光客が集まるエリアには観光客向けに商売をしているキューバ人も少なからずいるようなので、英語で話しかけてくる甘い誘惑には注意したほうが良いです(キューバの公用語はスペイン語)。 また、夜は暗い道もあったりするので、外出される際はタクシーを使うなどして十分気をつけてください。

 アメリカとの国交正常化後にアメリカからキューバのへの直行便も再開され、ますます日本から行きやすくなったキューバ。そんなキューバの「今の光景」が見られるのは本当に「今」だけかもしれません。

 魅力たっぷりのキューバ。いかがだったでしょうか?

この夏にしか出会えない最高の景色を皆さんの目でぜひ、確かめてみてください。 一生の思い出に出会えるはずです!

cuba

【Profile】リーマントラベラー東松
東松 寛文(とうまつ ひろふみ)
1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務する傍ら、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。
2016年10月~12月は毎週末海外旅行に行き、平日は東京でサラリーマンをしながらも5大陸18カ国を制覇。「働きながら世界一周」を達成した。この記録は現在ギネス記録に申請中。

Blog▶:www.ryman-traveler.com

Facebook▶:www.facebook.com/ryman.traveler

Instagram▶:www.instagram.com/ryman_traveler

Twitter▶:www.twitter.com/ryman_traveler


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ