巡活マッサージ術も伝授! 人気皮膚科医が伝える美容のあれこれ本音トーク


季節の変わり目に気になるのが、お肌のトラブルや正しいスキンケア。多くの著書を持つ皮膚科専門医の“Dr.マナティ”こと岩本麻奈先生によると、正しいスキンケアを身につけておくことで夏の美白が全然違うんだとか。春に素敵な出会いをグっと引き寄せる、そのスキンケアとは…?

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s

●暖かくなるからこそ気をつけるべき髪、歯のケア

日に日に暖かくなってきた今日この頃。日焼け対策をして美白ケアをすることも大事ですが、汗をかきやすいからこそ頭皮ケアはしっかりとしたいですよね。

コツは、頭皮を揉んだりマッサージをしたりして汚れを浮き立たせてからシャンプーで洗い流すこと。リンスやトリートメントは地肌ではなく、毛先につけなくてはいけないんだそうです。

さらに、美白ケアを強く意識している女性が意外と気にしていないのが歯。美白をして肌が白くなればなるほど歯の黄ばみはとても目立ってきてしまいます。顔と同じくらい歯のケアをすることが、本当の笑顔美人への近道ということですね。

●シーズン毎の化粧品購入の決め手は、ワクワクするかどうか

ドラッグストアに行けば、どのメーカーからも毎シーズン、新しい化粧品が発売されていますよね。海外セレブご用達の輸入商品や話題の成分が配合された商品といわれると、ついつい手を伸ばしたくなってしまう女性も多いはず。

3

岩本先生によると、「お金に余裕があって、買うことによって心がウキウキすればアリ」とのこと。ただ、中には新しい化粧品を使うことによって肌が荒れる人もいるので、そういう場合には美容皮膚科医に相談をしてみて。

自分に合う美容は人それぞれ。化粧品でかぶれたことがある人は、パッチテストがおすすめです。どんな成分が自分に合わないかをしっかりと知ることで、今後はその成分が入った化粧品を避けられるので、お肌を守ることができます。

そして、最近話題の美容医療。ヒアルロン酸注入やレーザー治療など様々ありますが、岩本先生によると「若いうちはそこまでしなくて良い」とのこと。美容医療はハイリターンの分、人によっては逆効果となることもあるので、「あの時やらなければ良かった」と後悔する人も少なくないとか。本気で美容医療を試してみたい人は、医師と相談の上、なるべくリスクの少ない治療から順番に選択していくことが良いそうです。

●春に絶対オススメしたい!“巡活マッサージ”

最後に岩本先生が監修している“巡活マッサージ”もご紹介。これはリンパと静脈を両方流すためリフトアップの効率が良く、顔の片方をマッサージしても、よくあるような左右での比較ができないんだとか。なぜならほどなくして、もう片方のリフトアップの効果が出るからなんです!

最初に準備として、手を開いて閉じてを繰り返し、両方の手のひらをこすったら手のひらをひざでトントンたたいて、指先をあたためます。すべりの良いクリームがあるとスムーズですよ。

まずは、えらの角から1cmほど内側の浅いへこみがあるポイント「マンディブラノッチ」から、鎖骨の真下くらいまで5回押し流していきます。そして目頭から、耳の穴の前あたりにあるでっぱり「耳球(じじゅ)」に向かって5回、さらに鼻の横から耳たぶの下にあるポイント「耳垂(じすい)」に向かって5回押し流します。

リフトアップはたいていが下から上へとマッサージしていくものですが、こちらは顔の静脈を上から下へと心臓に向かって押し流して血液の流れを良くし、むくみを改善するもの。これら簡単なステップだけで、春の美顔をゲットできるかも!

パリジェンヌより綺麗に_カバー2

皆さんも、Dr.マナティの秘密のスキンケアで、今よりさらに綺麗なお肌をゲットしてくださいね。

(富士みやこ)

※本稿は、岩本麻奈先生が『パリジェンヌより綺麗になる! 秘密のスキンケア』(西村書店)を記念して開催されたトークショーを基にしています


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ