バレンタイン気分を楽しく高める♪ 注目のスイーツ系カップラーメンを比較


最近、カップラーメン業界に変わり種であるスイーツ系が登場し、盛り上がっていることをご存知でしょうか。バレンタイン時期に向けて各所から発売されているスイーツ系カップラーメンを、徹底比較してみました!

yakisoba1

●女子的には意外とイケる? チョコ×焼きそば

カップやきそばの定番、ペヤングからバレンタイン時期の期間限定で登場しているのが「ペヤングチョコレートやきそばギリ」(税別185円)。なんとソースがチョコ味という衝撃的なスイーツ系カップやきそばです!

yakisoba2

お湯を注いで3分待ち、湯切りをして付属のチョコソースをかけてみると、甘いチョコの香りが漂います! かやくであるクルトンとイチゴの粉末をかけて一口食べてみると、う~ん、口に広がるチョコレートの味! 麺の小麦加減がチョコの甘味と相まって、チョコレートクレープのような感じがしなくもありません。お食事ではなく、スイーツとして食べるのがピッタリです。

商品名が「ペヤングチョコレートやきそばギリ」というだけあって、確かにギリギリ食べられる美味しさでした。パッケージのデザインは板チョコのように可愛いので、上司や同僚に義理チョコとしてプレゼントしてみるのも、面白いかもしれません。

ちなみに、同じくカップやきそばの定番である明星一平ちゃんからも「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」も発売されています。興味がある方はペヤングと合わせて2つのチョコやきそばを比較してみては⁉

●甘~いきつねとお出汁がクセになる♪

udon1

カップうどんにも、バレンタイン向け商品が登場しています! それが、可愛いピンクのパッケージが印象的な「マルちゃん 甘~いきつねうどん」(税別180円)です。

udon2

相当、砂糖やみりんをたくさん使った甘いおつゆなのかと思っていましたが、これは自然な甘さですごく美味しい! いつもの赤いきつねを、甘さ強めに仕上げているとのことですが、口飽きするような甘ったるさは全くありません。濃いお出汁とほんのり効いた甘味の絶妙にマッチしています。「むしろいつもの赤いきつねよりもこっちの方が好き!」という評判も多いはず。一方で、上に乗ったお揚げは結構甘めな仕上がりで、これもまたジューシーで美味しい♪

麺をすべて食べ終わってからもおつゆを飲み干したくなるほど! スイーツ系だと思って身構えて食べてみると拍子抜けしてしまうほど、とっても食べやすいうどんでした!

●抹茶の甘味がシーフードの香りを引き立てる!

nissin1

日清からは、日本をテーマにしたカップヌードル「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」(税別180円)が新登場しています。富士山や舞妓さんなど、和をイメージしたイラストが描かれたパッケージが印象的なカップヌードルです。

nissin2

抹茶味ということですが、こちらはほのかな抹茶の甘味がシーフードの塩加減や風味を引き立てており、これまた美味しい♪ クリーミーで濃厚なスープは、とてもまろやかな味わい。茶そばを練り込んだ緑色の麺はなかなかインパクト大なビジュアルですが、すすってみると後味にほんのり抹茶の苦みも感じられます。抹茶味というより、クリーミーなシーフード味なので、違和感なく食べられました!

誰かにプレゼントしても、自分やお友達と一緒に食べても、楽しくバレンタインの気分を上げてくれるスイーツ系カップラーメン。皆さんも、このカップラーメン業界の変わりダネ商品ブームに乗っかってみてはいかがですか?

(富士みやこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月30日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ