【三尋木奈保のファッションチェック】メリハリ配色でオシャレ上手に


人気ファッションエディターの三尋木奈保さんが、シティ読者の通勤コーデ画像投稿コーナー「オフィスコーデ」の中から毎月ベスト5を選んで着こなしポイントを解説★

オフィスコーデはこちらから >>

1位 chiyoさん
大人のマリンスタイルは
シックな色使いが決め手
マリンスタイルにありがちなネイビーを入れずに、あえてモノトーンでまとめているのが上級のセンス! ポイントで赤をちらりと効かせているのもさすが。スカーフは“GU”だそう。すぐにまねができそうですね。

  • 2位 池田怜奈さん
    白レース×ベージュパンツは
    オフィスでも好印象

    夏らしく爽やかなコーディネート。レースの上品さを、カジュアルパンツでくずすことで「こなれ感」が生まれますね。上下とも〝しまむら〟とのこと。みなさんプチプラ使いが上手!

  • 3位 chiyominさん
    ひざ下丈スカートなら
    鮮やか色も大人っぽい表情に

    今季注目の、赤みの強いオレンジ。ひざ下丈のスカートで取り入れれば、品よく落ち着いた印象に仕上がります。流行カラーは、顔から遠い位置にくるボトムで試してみるのが正攻法です。

  • 4位 池田怜那さん
    カジュアルアイテムを
    きれいめに見せるコツが満載!

    ロゴTにカーキのイージーパンツ。一見カジュアル感の強いアイテムだけど、ひかえめなロゴの配置やリボンベルトで、女性らしく上品な雰囲気にまとまっています。華奢なサンダルもポイントに。

  • 5位 chiyominさん
    夏こそ新鮮に映える
    ブラックコーディネート

    白が多くなりがちな今の時期、あえて黒を着てみると気分が変わっていいですね。リネンのシャツなら涼しげです。ボタニカル柄のスカートで、黒スタイルにメリハリをつけるバランスもお見事!。

重ね着がしにくい夏は、色の組み合わせでメリハリを効かせるのがおしゃれ度アップのカギ。定番カラーに小物で差し色を入れたり、鮮やかボトムを投入したり…。今月は配色上手な投稿が目立ちました。

三尋木 奈保(みひろぎ なほ)
雑誌『Oggi』を中心に活躍するエディター。近年はアパレルブランドとの商品コラボレートにも携わる。自身の着こなしルールをまとめた著書『マイ ベーシック ノート「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』(小学館)は11万部を超えるベストセラーに。

あなたも「オフィスコーデ」に投稿してみない?

通勤ファッションの画像投稿コーナー「オフィスコーデ」には、オフィスカジュアルからスーツまで、シティOL読者のリアルクローズが大集合。会員登録すると、日々の振り返りやショッピングのときに役立つ「投稿履歴」、「お気に入りコーデ」を保存できるマイページ機能も。三尋木さんに見てほしい人は、バッグや靴など、できるだけ全身コーデが見えるように撮影してね。投稿は今すぐスマホから♪

オフィスコーデはこちらから >>


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 8月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ