【三尋木奈保のファッションチェック】薄着でも、きちんとおしゃれ


人気ファッションエディターの三尋木奈保さんが、シティ読者の通勤コーデ画像投稿コーナー「オフィスコーデ」の中から毎月ベスト5を選んで着こなしポイントを解説★

オフィスコーデはこちらから >>

1位 chiyoさん
あっさりしがちな夏スタイルを
すてきに見せる工夫に注目!
レース素材のブラウスやビジュー付きのサンダル、バッグに結んだスカーフetc.…さりげなくポイントを盛り込むことで、薄着の着こなしもこんなにおしゃれに。パッキリしたモノトーン配色も効果的!

  • 2位 chiyominさん
    流行の「テラコッタカラー」を
    上品なオフィス仕様に

    茶色の赤みを強くしたような「テラコッタ」は、今季の注目カラー。シャツで取り入れれば通勤にもOKですね。無難にパンツを合わせず、柄スカートで女っぽさを加えたところに上級のセンスを感じます。

  • 3位 yoko912さん
    「小物で差し色」が効いている
    さわやかなコーディネート

    ネックレス、バッグ、靴…と3か所にターコイズブルーをちらして。こまやかなワザが光っています! 差し色使いがさりげなく決まるのも、ベースの服がさわやかな白×ストライプだからこそ。

  • 4位 池田怜那さん
    ロゴTシャツを通勤仕様に
    盛り上げるテクがお見事!

    ロゴTシャツも、コンパクトなサイズ感を選べばぐっと女らしさがアップ。肩かけニットがアクセントになって着映えに貢献していますね。ひざ下丈のチュールスカートとのバランスもきれい!

  • 5位 chiyominさん
    オフィスカジュアルの
    お手本のような好印象スタイル

    白デニムが体に合った細身シルエットであること。このコーディネートが大人きれいに映える理由はここにあり。ベルト&パンプスを同系色で引き締めている点も、美しい調和を生んでいます。

いよいよ夏本番! 「薄着でも、きちんとおしゃれ」を実現するポイントは、サイズ感。ゆるっと服もコンパクト服も、どちらも〝自分が着やせして見える〟シルエットを慎重に選ぶと、全体がきれいめな印象にまとまりますよ。

三尋木 奈保(みひろぎ なほ)
雑誌『Oggi』を中心に活躍するエディター。近年はアパレルブランドとの商品コラボレートにも携わる。自身の着こなしルールをまとめた著書『マイ ベーシック ノート「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』(小学館)は11万部を超えるベストセラーに。

あなたも「オフィスコーデ」に投稿してみない?

通勤ファッションの画像投稿コーナー「オフィスコーデ」には、オフィスカジュアルからスーツまで、シティOL読者のリアルクローズが大集合。会員登録すると、日々の振り返りやショッピングのときに役立つ「投稿履歴」、「お気に入りコーデ」を保存できるマイページ機能も。三尋木さんに見てほしい人は、バッグや靴など、できるだけ全身コーデが見えるように撮影してね。投稿は今すぐスマホから♪

オフィスコーデはこちらから >>


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 5月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ