ライフスタイルの多様化で「選ぶ」「決める」がプレッシャーに


きちんと知る女性のカラダ

 働く女性の“健康”について考えるシリーズ「きちんと知る女性のカラダ」。今回は、働く女性が抱えるストレスの背景を探り、上手に付き合う方法を紹介します。ストレスは、実は悪いものだけではありません。例えば、「仕事の締め切り」なども一つのストレス。それがあることでモチベーションやパフォーマンスのアップにつながります。また、ストレスは生きている限り、切っても切り離せないもの…。だからこそ上手に付き合っていきたいですね。

働く女性のストレスの原因はー

ライフスタイルの多様化で
「選ぶ」「決める」がプレッシャーに

 働く女性は増えましたが、非正規社員が多く、一般的に賃金は男性の約7割。性別役割意識がまだまだ根強い職場も残っています。一方で、〝お一人さま〞が話題になるなど、女性のライフスタイルは多様化。自分の人生を選択・決断するプレッシャー(ストレス)が生じました。また、晩婚化・出産の高年齢化から〝妊活〞がブームに。妊娠・出産に関連したストレスも増加しています。出産し、仕事復帰を希望すると待機児童の問題があり…。

 そのような状況の中で「女性活躍推進法」が2016年4月に施行。今後、〝女性活躍〞の社会の動きは、働く女性にとってさらにストレスになってしまう危険があります。

 また、SNSの普及によって不毛なストレスを受けることも。例えば、妊活中の女性が、友人の子供の様子をSNSで目にすると、ストレスになるのです。

Q.ストレスを感じていますか?

YES 97.6%

Q.仕事のストレスを抱えていますか?

YES 72.3%

Q.どんなストレスを感じることが多いですか?(複数回答)

1位 職場の人間関係 ……… 52.9%
2位 将来についての不安 … 42.6%

3位 仕事の内容 ……………… 42.2%
4位 出費など家計に関すること … 25.3%
5位 親族などの人間関係 ……… 20.4%

※データは2017 年6月9日~ 13日にシティリビングWeb会員へ実施したアンケートから。有効回答数289


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ