篠田恵里香弁護士のOLかけこみ法律相談所/話題のフリマアプリ、出品しちゃダメなものって?


篠田恵里香弁護士のOLかけこみ法律相談所

男女の恋愛トラブルや会社での嫌がらせ、友だちとの金銭トラブルなど、どうしたら良いのかわからず、ひとりで抱え込んでいませんか? 周りの人には相談しづらい悩みこそ、法律のプロに相談しましょう!

  • 現金以外にも、
    出品したらダメなものってあるの?

    【30代の女性からご相談】
    最近、なにかと「フリマアプリ」が話題ですよね。そろそろ今の家を引っ越そうかなと考えていて、服やバックなどを処分するのに利用してみようかと考えています。ニュースで現金は出品しちゃいけないのは見たんですが、他にも出品してはいけないものがあるのでしょうか?

  • 出品が違法になるものは?

    フリマアプリへの出品が違法となるケースとしては、「出品が犯罪になる」ケースと、「出品が規約違反になる」ケースとに大きく分かれます。

    犯罪になる主なケースは、「販売に免許等が必要なのに、免許等を持たずに売るケース」です。例えば、医薬品や銃器・刀剣等の武器類、タバコ等は、販売するのに許可等が必要なので、このような許可なく販売することは犯罪となります。また、著作権や商標権を侵害する物品(勝手に複製されたCDやDVD、偽ブランド品等)は、これを販売する行為自体が、著作権法違反、商標法違反となるほか、違法品であることを隠して売った場合は詐欺罪になる可能性もあります。自家製の梅酒や手作りお菓子を出品する行為も、酒税法や、食品衛生法に抵触する可能性があります。いずれにせよ、「個人が勝手に売買してはいけない」と予想されるものは売ってはいけないということですね。

    なお、現金の出品が問題となるのは、「5万円の現金を6万円等で販売する」といった方法により、クレジットカードのショッピング枠を使って、あたかもお金を借りるのと同様の効果を狙った点にあります。これは、「買い物をしないのに立替をさせる行為」が、クレジットカード会社に対する詐欺に当たると考えられるからです。金券や商品券等を販売することも、同様の問題となり得るので、そもそも規約で禁止されているのが通常です。

次のページ 「規約で禁止されているものとは?」

アディーレ法律事務所 篠田 恵里香(しのだ えりか)弁護士
東京弁護士会所属。東京を拠点に活動。債務整理をはじめ、男女トラブル、交通事故問題などを得意分野として多く扱う。
また、離婚等に関する豊富な知識を持つことを証明する夫婦カウンセラー(JADP認定)の資格も保有している。
外資系ホテル勤務を経て、新司法試験に合格した経験から、独自に考案した勉強法をまとめた『ふつうのOLだった私が2年で弁護士になれた夢がかなう勉強法』(あさ出版)が発売中。
『Kis-My-Ft2 presentsOLくらぶ』(テレビ朝日)や『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(文化放送)ほか、多数のメディア番組に出演中。
■ ブログ「弁護士篠田恵里香の弁護道」
http://ameblo.jp/erika-shinoda/

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ