進藤やす子のファッションダイアリー

Articles 「進藤やす子のファッションダイアリー」の記事一覧

  • 取材の日

    • 取材の日
    • 取材の日 流行に関係なく活躍するジャストサイズのタートルは、顔映りのいいものを持っておくと長く使えます。マキシスカートにヒールを合わせると頑張りすぎな印象になってしまうので、フラットシューズで抜け...
  • デートの日

    • デートの日
    • デートの日 デート服に女性らしさはもちろん必要ですが、男性目線で好印象なのは、一緒に歩いているときに違和感がないことや、行く場所に自然となじむかどうか。相手のことも考えてコーデを考えられると、大人...
  • 友達とご飯の日

    • 友達とご飯の日
    • 友達とご飯の日 トレンチコートなら、何気ないデニムスタイルも羽織るだけでサマになります。ただし、定番アイテムほど自分に似合うものを見つけるのが難しいので、肩幅、着丈、ベージュの色味など、試着を繰り...
  • 女子会 フレンチディナーの日

    • 女子会 フレンチディナーの日
    • 女子会フレンチディナーの日 きちんと見えるプルオーバーやブラウスなどのキレイ目トップスがあれば、カットソーでは肌寒いけれど、上着は必要ないくらいの微妙な季節に、重宝します。一枚でぱっと着映えするう...
  • 展覧会に行く日

    • 展覧会に行く日
    • 展覧会に行く日 美術館や展覧会は、歩いて見て回るので、疲れにくい靴を選びたい。とはいえカジュアルすぎる格好では浮いてしまうので、足元がスニーカーなら全体のファッションでバランスをとって。ローファー...
  • カフェで仕事する日

    • カフェで仕事する日
    • カフェで仕事する日 電車に乗らない近所のカフェへは、カジュアルな格好が定番。とはいえ仕事なので、ラフになりすぎないよう気をつけます。座っている時間が長いので、ボトムはシワになりにくいものを。プチプ...
  • 取材される日

    • 取材される日
    • 取材される日 仕事の日、とくにこちらがきちんとしなければならない日は、やはりジャケットが重宝します。羽織るだけで大人らしくきちんと見えるだけでなく、季節の変わり目は着脱で温度調節もできて便利。スカ...
  • 取材に行く日

    • 取材に行く日
    • 取材に行く日 秋色を取り入れながらも、やはりまだまだ暑い秋口。Tシャツ以上、ウールのニット未満のアイテムが重宝します。中でもおすすめは、薄手の羽織りもの。温度調節が可能で、もう少し寒くなってきたら...
  • 秋物ショッピングの日

    • 秋物ショッピングの日
    • 秋物ショッピングの日 お盆を過ぎたら、靴やボトムスを秋物にしたり、夏と同じようなコーデでも、色みを秋っぽくするとステキです。大人の場合、全身甘いコーデにしてしまうと、ちょっと古い印象になってしまう...
  • プールに行く日

    • プールに行く日
    • プールに行く日 シンプルなビキニタイプのほかに、新しく買い足すとしたら、ワンピースタイプの水着がおすすめです。バックスタイルや、デコルテのデザインにこだわれば、気になるボディラインを上手に隠しなが...

Lifestyle Columnsライフスタイルの連載一覧

Area Newsほかのエリアの地域情報

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ