若菜遊子さん

若菜遊子

わかなゆうこ

東京都出身

美容雑誌の編集者として激務と格闘しながら、日々のストレスを食で発散するアラフォー女子。 見ても食べてもテンションがあがる、ひと皿&スイーツを求めて情報収集とリサーチが日課。 Instagramでは、グルメ探訪はもちろん、撮影現場のケータリングや手土産なども更新中。
Instagramのアカウント:
asobukoyuko

New Articles

ヘルシーで罪悪感なし! 女子会にもってこい、ラム肉のしゃぶしゃぶ

ヘルシーで罪悪感なし! 女子会にもってこい、ラム肉のしゃぶしゃぶ


11月中旬ともなると、気温も湿度もグッと低下して、お鍋が恋しくなる季節ですよね? そんなお鍋シーズンに何度も通いたくなる、お店を見つけました!

9月1日にオープンした新宿御苑前駅徒歩2分の「きんぐこんぐ」。こちらのお鍋はダイエット食材としても人気の、ラム肉を使ったしゃぶしゃぶが食べられるお店。

しゃぶしゃぶといえば、豚肉や牛肉が定番ですが、ラム肉には脂肪燃焼効果を促す、L-カルニチンが多く含まれているので、ほかのお肉と比べて罪悪感なく食べられるのが魅力。さらに、お肉と一緒にいただく野菜にもこだわっていて、最後の最後まで飽きることなく完食できます。

ラムしゃぶのお肉は、生ラムももと生ラムショルダーの2種類だけ。それに比べて野菜の種類がとにかく多いから女子会にぴったり! 契約農家直送のパクチーやクレソン、ねぎや春菊、きのこの盛り合わせなどがラインナップ。それらの野菜を全部入れるんじゃなくて、1回目はパクチー&ねぎがメイン、2回目はクレソンと春菊、その次は水菜ときのこをたっぷり入れてというように、野菜を脇役ではなく、ラム肉と一緒に主役として食べるのがおすすめ。

実際、食べる前は「ラム肉の臭みはどう?」って思っていましたが、オーナーが日本全国をかけ回り、肉質が柔らかく臭みの少ない生のラム肉を厳選しただけあって、今まで食べたどのラムよりも臭みがなくて絶品。こんなにおいしいラム肉があるんだ!と驚いたほど。

そして、主役のお肉に負けてない豆苗やクレソン、ねぎが本当にいい仕事してるんです。後半戦はラム肉少なめ、野菜たっぷりのしゃぶしゃぶっていう食べ方もありかと。

そして、こちらのお店をブログで紹介したい理由がほかにもあって、サイドメニューのクオリティがものすごい高い! 中でも絶対に食べてほしいのが自家製ビーフジャーキー。米沢牛を使った半生タイプのジャーキーで、肉の旨みと食感、こしょうのバランスがパーフェクト…確実にテンションアップするひと皿に仕上がっています。できることなら、お持ち帰りしたいと思うほどお気に入りです。

 

実は「きんぐこんぐ」、焼肉がメインのお店。なので、人数が多いときは焼肉をさらっと食べたあと、ラムしゃぶに流れるのが至福ディナーの極み。

肉好き女子はもちろん、忘年会の幹事のみなさん「きんぐこんぐ」での焼き肉&ラムしゃぶ会、確実に人気が出そうなので早めに予約してみてください。

 

焼肉・ジンギスカン きんぐこんぐ
東京都新宿区新宿1-12-11 近江ビル 

03(3226)1329


「美容編集者 若菜がリピート中!テンションアップのやみつきグルメ」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ