プレコンセプションケアを知っていますか?


#

イラスト:ミヤギユカリ

子どもを持つ計画がなくても、妊娠前から健康づくり

予期せぬ妊娠…。授かり婚は特別なことじゃない!

今日は、いつか子どもを持ちたい人にも、子どもを持つことを考えていない人にも、大切な「プレコンセプションケア」についてお話しします。

プレコンセプションケアは、米国発の比較的新しい考え方で、

子どもを持つことを計画している人も、持つつもりのない人も、
妊娠する可能性のある男女全員が、
いつか生まれてくる赤ちゃんのために、妊娠前から健康づくりをしましょう

というものです。

子どもを持つつもりのない人も必要なの?と思われるでしょう。ですが、米国の妊娠の約半数は「計画しなかった妊娠」と報告されていますし、日本でも授かり婚は特別なことではありません。

結婚している人であれば、完全な避妊もしないけど積極的な妊活もしない「できたときに考える派」も多いでしょう。予想外の妊娠だったからといって、赤ちゃんの健康に無責任ではあってはいけません。何よりも、普段から健康的な生活を送ることは自分自身のためになります。

妊娠してからじゃダメ?

ではなぜ、妊娠してからではダメなのでしょうか。

妊娠すれば、母子手帳をもらって妊娠中の心得を読んだり、産科で指導を受けたり、いろいろと赤ちゃんのために生活を整えることでしょう。でも、妊娠の超初期(妊娠に気付く前)や妊娠前から気を使ったほうがよいこともあるのです。

まずは、国立成育医療研究センターのプレコンセプションケア・チェックシートを見てみましょう。皆さんは現時点でどれくらい実行できていますか?

<プレコンセプションケア・チェックシート>
☐ 適正体重をキープしよう!
☐ 禁煙する。受動喫煙を避ける
☐ アルコールを控える
☐ バランスの良い食事をこころがける
☐ 葉酸を積極的に摂取しよう
☐ 150分/週運動しよう。こころもからだも活発に!
☐ ストレスをためこまない
☐ 感染症から自分を守る
(風疹・B型/C型肝炎・性感染症など)
☐ ワクチン接種をしよう
(風疹・インフルエンザなど)
☐ 危険ドラッグを使用しない
☐ 有害な薬品を避ける
☐ 生活習慣病をチェックしよう!
(血圧・糖尿病・検尿など)
☐ がんのチェックをしよう!
(乳がん・子宮頸がんなど)
☐ 持病と妊娠について知ろう
(薬の内服についてなど)
☐ 家族の病気を知っておこう
☐ 計画:将来の妊娠・出産をライフプランとして考えてみよう
出典: 国立成育医療研究センターホームページ
https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/section/preconception/

妊娠したらお酒もタバコも楽しめないから、今のうちに…と乱れた生活をしている人は要注意!
次回はこれらのチェック項目を中心に、プレコンセプションケアの中身について一緒に考えていきましょう。

前田恵理先生
1979年生まれ。2004年東京大学医学部医学科卒業。都内の医療機関・行政機関勤務を経て、平成28年から秋田大学大学院医学系研究科「環境保健学講座」助教。カナダの家族形成に関する心理的支援ウェブサイト( MyFertilityChoices.com)の日本語版ウェブサイト( http://myfamilychoice.jp)を運営。
参考文献:

  • Centers for Disease Control and Prevention. Preconception Health and Health Care.
    https://www.cdc.gov/preconception/index.html
  • 荒田尚子. (2016). プレコンセプションケアと産後フォローアップ: 妊娠前後の母性内科の役割. 医学のあゆみ, 256(3), 199-205.

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ