男性の「子どもを持つ意思」


#

イラスト:ミヤギユカリ

妊娠・出産の決断、男性の意思が果たす役割とは?

少子化、晩産化。実は女性よりも…

最近になって、妊娠・出産の決断について女性ばかりにフォーカスするのではなく、もっとパートナー側にも注目しようという議論が高まってきました。

一緒に子どもを持てるパートナーがいるかどうかは重要ですが、男性側に「子どもを持つ意思」があるかどうかも大事なポイントです。

「パートナーはいるけれど子どものいない若者」を対象としたスウェーデンの調査では、「5年以内に子どもを持つと思う」と答えた男性が、実際に4年後に子どもを持っていた可能性は、そう答えなかった男性に比べて8倍も高いという結果でした。ちなみに女性の場合は「5年以内に子どもを持つと思う」と答えた人が、4年後に子どもを持っていた可能性は、そう答えなかった人の4倍です。少子化とか晩産化というと女性ばかり注目されますが、実は男性の意思が果たす役割も大きいことがわかります。

「社会的にも生物学的にも、子どもを持ちやすい時期」がとても短くなってしまった時代です。大切な時間を無駄にしないためにも、パートナーとは早めにお互いの意思を確認しあっておきたいですね。

子どもを持ちたいと考える男性は、男女平等主義者?

では、子どもを持つことに関心のある男性とはどのような男性なのでしょうか。

前回、「男性は妊娠・出産の知識も、精子力の知識も少ない」と書きましたが、子どもを持つことの価値観や重要性、欲しい子どもの数、といった「子どもへの関心」は、男女で変わらないそうです。

前回記事 >>男性にも知ってほしい! 「妊娠しやすい年齢」と「精子力」

ただし、欧州の8カ国で行われた調査によれば、現代のヨーロッパでは、男女平等な考え方を持つ男性のほうが、男性自身の「子どもを持ちたい気持ち」が強いことがわかりました。「男性が家で子育てし、女性が外で働くのはよくない」とか「男性にとっては、仕事は家庭より大切」といった伝統的な考えを持つ男性よりも、平等な考えの男性のほうが子どもを欲しい気持ちが強く、実際に多く持っていました。「家族を作るなら、男女の性別役割を越えて一緒に」と社会は変化してきているのです。

日本でも、「子育てや家事に協力的な夫であるほど第二子が生まれやすい」という調査結果があります。母になる決断をするのであれば、やはり平等な考えを持ってくれるパートナーだとうれしいですね。

◇第二子以降が生まれた夫婦の割合
 ~父親の休日の家事・育児時間別に見ると~(調査期間:12年間)
 ※父親の家事・育児時間が長いほど第二子以降の出生割合が高い!

出典:内閣府ホームページ http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/data/ottonokyouryoku.html

次回は、いつか母になりたい人にも、母にはならないかな?と思う人にも、大切な「プレコンセプションケア」についてお話します。

前田恵理先生
1979年生まれ。2004年東京大学医学部医学科卒業。都内の医療機関・行政機関勤務を経て、平成28年から秋田大学大学院医学系研究科「環境保健学講座」助教。カナダの家族形成に関する心理的支援ウェブサイト( MyFertilityChoices.com)の日本語版ウェブサイト( http://myfamilychoice.jp)を運営。
参考文献:

  • Hammarberg, K., Collins, V., Holden, C., Young, K., & McLachlan, R. (2017). Men's knowledge, attitudes and behaviours relating to fertility. Human Reproduction Update, Mar 10: 1-23.
  • Kaufman, G., & Bernhardt, E. (2012). His and her job: What matters most for fertility plans and actual childbearing?. Family Relations, 61(4), 686-697.
  • Puur, A., Oláh, L. S., Tazi-Preve, M. I., & Dorbritz, J. (2010). Men’s childbearing desires and views of the male role in Europe at the dawn of the 21st century. Demographic research, 19, 1883-1912.
  • 厚生労働省. 「第13回21世紀成年者縦断調査」(2014)

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ