乙女の美術館案内「第4回:ファッションブランドギャラリー エスパス ルイ・ヴィトン東京」


CITYカルチャーART 美術館の乙女心をくすぐるステキをご紹介 乙女の美術館案内

ファッションブランドギャラリー エスパス ルイ・ヴィトン東京

美術館に興味はあるけれど、
「アートって敷居が高い気がする」「楽しみ方が良く分からない」という人も多いのでは?
このコラムでは、展覧会だけじゃない、乙女心をくすぐる、美術館の“ステキ”ポイントをピックアップ。初心者でも気軽に楽しめる美術館を紹介します。

まるで空に浮かんでいるようなアートスペース

ギャラリー写真
ギャラリー写真
ギャラリー写真
ギャラリー写真

(上から)時間や天気によってさまざまに変化するアートスペース(一番下)毎回、丁寧に作られている展覧会用冊子

表参道は世界的に有名なラグジュアリーブランドが数多く軒を連ね、建築もディスプレイもおしゃれな、ファッショントレンドの発信エリア。その中でもランドマークともいえるルイ・ヴィトン表参道店に、誰でも無料で入ることができるギャラリーがあることをご存知でしょうか。

アートスペース「エスパス ルイ・ヴィトン東京」は、ルイ・ヴィトン表参道ビルの7階に位置しています。展示スペースは8.45mという高い天井と3方向をガラス窓に囲まれた開放的な空間で、まるで空に浮かんでいるような印象を与えます。アーティストたちは毎回、この空間の特徴を活かした独創的な作品展示を展開しています。

訪れる人は、時間や天気によってさまざまに変わる空間の中で作品を楽しむことができます。昼間はガラス窓覆う白いスクリーンを通したミルキーな光の中で、夕方は赤く染まる夕陽の暖かい光を直に浴びながら、そして夜は東京の美しい夜景に包まれているような感覚に浸りながら作品と向き合う。雨の日に雨の滴と共に作品を楽しむなんてこともできます。

夜は特に窓ガラスに作品が幾重にも反射して、会場が広くなったような感覚に。現在開催中の展覧会では、縦長の光り輝くスパイラル状の作品が展示されていますが、これがガラスに反射して、まるでスパイラルの森の中にいるよう。うっとりする美しさです。

展示によっては、座ったり、クッションがあって寝転んだりして鑑賞できることも!その場合は、いろいろな高さや角度からも作品を楽しむことができますね。これほどの何通りもの見方を「体感」できる、他にはなかなかないアートスペースなのです。

それともう一つのお楽しみが、毎回趣向を変えて作られている展覧会用の冊子。写真集のように美しく、装丁もいつも凝っていて、作家のこと、作品のことなどをより詳しく知ることができます。これもなんと無料で貰えてしまうのです。(※数に限りがあります)

毎日20時までオープンしているので、会社帰りに、ショッピングの合間にぜひ立ち寄ってみてください。ちなみに、夜に外から見上げる「エスパス ルイ・ヴィトン東京」もキレイですよ!

開催中の展覧会情報

森万里子 「Infinite Renew(無限の再生)」
森万里子 「Infinite Renew(無限の再生)」
何度も足を運びたくなる展覧会

ニューヨークを拠点に、世界的に活躍する日本人アーティスト森万里子さんの個展を開催中(2014年1月5日まで)。夢に出てきた鳥を再現したという「Birds II」以外はすべて本展のために制作された新作で、中でも天井まで続くスパイラルからなる大作3点には、人の動きを感知して光の色が変わるLED照明が仕込んであり、外の風景とも相まってその時々で違った表情を見せてくれます。会場ではメイキング映像も見ることも。彼女のアートの世界を体感してみて。

エスパス ルイ・ヴィトン東京

エスパス ルイ・ヴィトン東京

東京都渋谷区神宮前5-7-5
ルイ・ヴィトン表参道ビル7階
東京メトロ表参道駅より徒歩3分
03-5766-1094
開館時間:12:00~20:00
休館日:不定休
観覧料:無料

編集部オススメ

ルイ・ヴィトン表参道ビルは建築家青木淳氏によるもの。積み重ねたトランクにインスピ
レーションを得たそうです。素敵なデザインなのでショッピングフロアも覗いてみて。(今回は1階にも作品があります。)

THE ART

あなたのオススメの美術館を教えて

リビコミュのトピックでコメントを書いてくださいね。
【文学の世界】
オススメの美術館を教えて http://com.living.jp/com/25/th/2157


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ