今さら遅い?「私、婚期を逃したかも…」 と悟った瞬間


入賞作品

私の市場価値って…?

20代のころは、相手にもしなかったようなタイプの男性ですら、今では相手にされないこと。30代になると、つくづく女としての市場価値が下がったと感じます。華があるうちに結婚しておけばよかった!(スーパーレモン)

男性の多い職場だったので「オレ、どう?」と声をかけられることが多く、その気になればいつでも結婚相手は見つかると思っていましたが、34歳ころから「どうして結婚しないの?」と客観的な意見を言われることが多くなりました(うーたん)

今、37歳だけど、婚期を逃していると思ったことはない。今の時代なら、これくらいの年齢でもまだまだ売り手市場(あんていら)

タイミングを逃した? 後悔の嵐

会社の出世株の先輩にくどかれたとき、もっともっと…と高望みをしてしまいました。それ以降は出会いがありません(たか)

彼の運転で彼の家に向かっていたとき、「一緒に住む?」と軽い調子で聞かれて、つい「住まないよ!」と答えてしまった。タワーマンションの高層階で一人暮らしの彼。部屋から望む夜景は美しく、行くたびに見とれてしまうほど。今でも交際しているけど、それ以来、その質問はされることはなく。年齢も年齢だし、あのときに「うん!」と答えていれば、今頃はひょっとして…(まっきぃ)

大学卒業後すぐにプロポーズされたけど、就職したばかりで彼とのこと以外にも楽しいことが多く、お断りしてそのまま別れてしまった。今になってみると「結婚してからでも働けるのに」と思う(お)

お見合いを何回かしたとき、フィーリングの合う人と出会ったのですが、当時は仕事が面白くて、あまり乗り気にならなくて、何となく会わなくなったことがあります。あの人と結婚していたら…と今でも思うことがあります(レイチェル)

正直、もうめんどうくさい!

甥っ子が先に結婚し、子どもが生まれたときには「さすがにもう無理」と思った。たとえ結婚できたとしても、子どもができたら、「いとこかと思ったら、はとこ」とか、関係がよくわからなくなるし(はじめ)

男性を見る目が変化?

かなり年下の後輩男性を異性ではなく、息子のように見てしまい、「頑張れ!」と心の中で応援してしまった。そのとき、もう私自身は女ではなくなったと思った(パパリン)

カッコいいとか、かわいいと思う人がどんどん年下になっていったとき、プロスポーツ選手がみーんな年下になったときがショックでした!(めぐみるく18)

ついに、悟りの境地に…

結婚が決まった友人に婚姻届の用紙を見せてもらったときに「コミケの申込書よりも書くのがラクチン」と思ってしまった…(提督)

マンション買っちゃった!(ぽん)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ