今さら遅い?「私、婚期を逃したかも…」 と悟った瞬間


読者の恋バナ らぶっちゃけ ぶっちゃけます!

まだまだ大丈夫!と思ってるのは本人だけ?

いつでも恋はできるし、結婚だっていつかは…と思っていた20代。それが、ぽつぽつと友人たちは結婚し始め、いつのまにか取り残されて…。ある日突然、周囲から「結婚しない・できない女」の烙印が押されていることに気づく。今週はそんな婚活世代のちょっぴり切ないエピソードをお届け!

大賞

職場の女子会で若手の恋愛話の聞き役に回っていたら、恋愛にはもう興味がないと思われたのか、後輩の1人に「なんで結婚されなかったんですか?」と言われた。自分では結婚したい気はまだまだあったのに、若手から見ると、私はすでに結婚できなかった人という見方であって、世の中的には婚期を逃した状況なんだなって思った(マメ)

80過ぎのおばあちゃんに言うならまだしも…。


春吉86%

ユルめなテイストの4コマ・ショート漫画を中心としているマンガ家・イラストレーター。B型。猫アレルギー。英検5級。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ