気を使う? 彼の家族との関係


入賞作品

友達のように接してくれることに感謝!

義理の母は、私の母よりもひとまわり近く若いので、年上のお姉さん感覚で、趣味やファッションの話もできます。さらに私が大学生の頃から、交流があるので、友達のような感覚で話せることがうれしい(SN)

彼の実家を訪ねたとき、何やら見覚えのあるDVDが!? 彼のお母様が私と同じ宝塚ファンであることが判明。しかも好きなスターも同じ! お互い急速に距離が縮まり、今はすっかり“ヅカ友”として、仲良くさせてもらっています。お義母様からは、「息子と別れても“ヅカ友”として、一緒に観劇してね」と言っていただけています(笑)。共通の趣味って、素晴らしい(ベルばらオスカル)

やはり言えない... 悩めるエピソードも

彼と同居するために引っ越しすることになり、私の母が手伝いに来れないことから、私の引っ越しの手伝いに彼のお母さんが来てくれたのですが、彼のお母さんと2人きりの荷造りにはなかなか気を使った(ましぇ)

彼のママが溺愛している白猫ちゃん。かわいいし、私自身動物好きなのですが、実は私は動物の毛アレルギー! どうやら白猫ちゃんをお風呂にいれていないらしく、白い毛が家中を舞っている状態。 彼の家に2時間以上いると、目から鼻から水分が垂れてきて...。 「私が猫ちゃんを掃除しましょうか?」と言いたいところだけど、そんなこと彼ママには言えません(かぴばら)

高齢の義両親がとてもかわいがってくださり、ちょっとした電話や帰省も喜んでいただいて、本当に感謝しているのですが…。帰省用にと用意してもらっているパジャマが、年配独特のフリフリ感&花柄で丈も短くて(笑)。しかも、「帰省したときの買い物用」にと用意してもらったのは便所サンダル(笑)その姿で外出するのは、恥ずかしい気持ちでいっぱいですが、「着てくれたけんね」「若い子が使うと価値が上がった気がするけん」と喜んでくださるので、やめられない(AiRus)

こんな関係が目標! 友達のような関係になれるケースも

気を全く使わないです! 私も言いたいことをはっきり言えるし、彼の親も言いたいことを言ってくれる関係だから、安心できます。彼の両親に出会えてよかった(till)

彼が仕事の都合でなかなか会えなかったとき、流れで彼のお母さんとサシ飲みにくことに。行くまでめちゃめちゃ緊張したけど、「それ聞く?」っていうエピソードや、彼の好きなところをグイグイ聞かれて、一瞬で時間が過ぎたのが思い出です。それ以来、打ち解けて気を使わない仲になれました(葵)

やっぱり定番! 結婚や孫にまつわるエピソードも♪

初めて彼の両親と会った時、「結婚する気はあるの?」「早く嫁いで来てほしいわ~」など凄く圧力をかけられた。「私達のペースに任せてくれ!」とは言えず笑ってごまかすしか無かった(SK)

子どもが生まれて3カ月。初孫のため義理の両親はテンションが上がりまくっており、毎日メールしてくるが、その内容が孫に向けて直接語りかける口調なので、困りつつも私は孫になった立場(娘がしゃべっているのをイメージして)で返信せざるをえない。 最初のうちだけかと思ったから付き合ったのにいつまでも続きそうでめんどくさい(マメ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ