福岡

tomorrow

Profile

  • 地域:福岡
  • 職業:金融
  • ひょんなことから自分では絶対に選択肢に入れなかった業種・金融の世界へ。 相談を受けたり、たまにはセミナー講師もしたりの日々。 美容・健康・ファッションへの興味は強く、庶民的美容健康情報、グッズ情報を集めることが好き。 ファッションについてはご相談に来られた方に同行、アドバイスを差し上げることも。 ●好きな事● スキンケア、メイク、ファッション談義。 茶道・着付け・弓道をしていたことから、和に関すること。食べること。 健康のためのトレーニング。(健康はお金では買えません)

New Articles

  • banner

シティメイト

週刊トモログ

期日前投票


昨日、期日前投票をしてきました。

昼間だったということもあってかご高齢の方も多く、
杖をつきつきご夫婦で来られる方、親御さんとお越しの方も見受けられ。
 
 
 

若い人も忘れずに、投票を。

 

誰に投票しても変わらないとか、わからないではなくて。

わからないなら調べればいい、かんたんなことです。

自分がこうあってほしい、こんな国であってほしいなど、

その考えにより近いと思う人がいるかどうか、ネットでも見ることができますし

 

「投票マッチング」「えらぼーと」

 

などで検索するとチェックしていきながら探すこともできます。

 

【わからないのをわからないまま】にしておくのが如何に危険なことか

それに「早く気づいて行動するかどうか」だと思うのです。

これは仕事であっても何であっても共通して言えると思います。

 

「わかんない」とそのままで仕事に関して必要な知識を得ようとしないで会社にいられますか?いまはネットでいくらでも各政党の、候補者のことについて調べられますよね?(私も学生の頃は全く解りませんでしたし、そもそも関心もなかったです。

ネットもない時代でしたから、調べるにしても今のように気軽にさくっとという感じでもなかったので

ニュースを見ながら親と話していく中で徐々に徐々に・・・と言った感じでした。)

 
 

【投票する権利があると言うことはどう言うことか】

 
も考えてみてほしいと思います。特に、女性は。
 
昔は女性に参政権はありませんでしたからね。

30をゆうに過ぎているお子さんのいる方で

「私、投票って行ったことないんですう~」

「ええ~!投票してきたんですかあ~?えら~い。」と

笑いながら私に仰ったことがあって。

 

・・・・眩暈がしそうになりました。

 

偉い?????というか投票いままでしたことがない・・・???

 

お子さんがいらっしゃるならばなおの事、自分の世代だけではなく、

お子さんやお孫さんの世代の暮らしにも影響するという意識を持っていただきたいなと。投票する権利、参加する権利を放棄しておきながら政治に文句を垂れるというのは、

それはあまりに虫がいいのではないかと個人的には思います。

 

自分が暮らしている国や地域のことに関心は大して持たないで、不平不満だけは言う。何かのせい、誰かのせいにしたら確かに楽ではありますが、それって

会社に例えると、

自分の勤務先で、自身のやるべき仕事はしないで、意見も述べないで会社への不平不満だけ言っているのと同じことではないでしょうか。

 

映画「未来を花束にして」

 
 

海外の話ではありますが、ご覧になっていない方はこの映画をご覧になってみるのもいい機会かと思います。

 

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj-hdrviv7WAhWEtpQKHc2WBcoQFggnMAA&url=http%3A%2F%2Feiga.com%2Fmovie%2F83688%2F&usg=AOvVaw0diYN9O1IUWzPlVRFtClMu

 
 
 

お洒落にグルメにイベントに仕事に、もちろんそれもいいでしょう。

しかし、そうしたことばかりというのはどうでしょうか。

 

自分たちの未来がかかっていることです。

こうした大切な事にも目を向け関心を持ってこそ

 

【本当の大人の女性】ではないでしょうか。


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月24日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ