福岡

tomorrow

Profile

  • 地域:福岡
  • 職業:金融
  • ひょんなことから自分では絶対に選択肢に入れなかった業種・金融の世界へ。 相談を受けたり、たまにはセミナー講師もしたりの日々。 美容・健康・ファッションへの興味は強く、庶民的美容健康情報、グッズ情報を集めることが好き。 ファッションについてはご相談に来られた方に同行、アドバイスを差し上げることも。 ●好きな事● スキンケア、メイク、ファッション談義。 茶道・着付け・弓道をしていたことから、和に関すること。食べること。 健康のためのトレーニング。(健康はお金では買えません)

New Articles

  • banner

シティメイト

週刊トモログ

レ・ミゼラブル博多座公演


【レ・ミゼラブル 博多座公演】

博多座 ポスター博多座1

先日両親と三人で、母の誕生日・前倒し祝い(笑)も兼ねて行ってきました。

(お芝居観ることばっかりに気が行っていたもので、気の利いた写真がなくて申し訳ありません。)

 

映画版は公開当時観に行ったのですが、映画もいいですが舞台は舞台で、

とても心にくるものがありました・・・

 

子を思う親の気持ち、惹かれ合う者同士の愛

そして恋焦がれながらもそれを封じる気持ち、

各々の正義感や使命感・・・涙が出ましたね。

 

しかし…舞台俳優ならそれができないことには話にならないのでしょうが、
まああれだけ動き回って、どんな姿勢でも息が切れたりあがったりすることなく
声がしっかりでるのは流石!女優さんたち本当に華奢な方多いのに。

 

オーケストラピットもあって、音合わせが聞こえてくると、

こちらもまた「始まるな・・・」とワクワク感がでます。

それに博多座の館内から客席までの賑わいもまたいいものです。

(お芝居の内容まで書くのは、ご覧になっていない方にネタバレになってしまうので

控えますが・・・)

 

私自身、自分の声がコンプレックスというのと、おまけに声フェチなもので
ジャベール役されてた吉原光夫さんの声にコロッとやられた!!!
(ジャンバルジャン役もなさるのね。大変!)

 

私が観に行った日は知念里奈さんや森公美子さんは出演ではなかったのだけれど、
森さん演じる、テナルディエ夫人はまた迫力あったろうなぁと思います。

 

マリウスとコゼットの結婚式シーンで、でてくるケーキを
テナルディエ夫人がつまみ食いするシーンで、テナルディエ夫人役の鈴木ほのかさんが

 

「うまかー!!」

 

と博多弁で言ったのに会場大笑い。これも舞台ならではの良さ。(笑)

 

夏休みってのもあって団体で学生さんが沢山いらしてたけれど、

皆さんとてもマナーもよくて。
私はあまりミュージカルって自ら観に行かない方なのですが

はまる人の気持ちはよ~く、よ~っっく理解できました。

 

歌舞伎にしろオペラにしろ、演奏会にしろ、生だからこその素晴らしさがありますね。

 

是非、普段私のようにお芝居を観ないという方でも感動すると思います。

是非!ご覧いただきたいです。

 

今年で上演30周年というのも、この作品がいかに人の心を震わせてきたかですよね。


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ