福岡

tomorrow

Profile

  • 地域:福岡
  • 職業:金融
  • ひょんなことから自分では絶対に選択肢に入れなかった業種・金融の世界へ。 相談を受けたり、たまにはセミナー講師もしたりの日々。 美容・健康・ファッションへの興味は強く、庶民的美容健康情報、グッズ情報を集めることが好き。 ファッションについてはご相談に来られた方に同行、アドバイスを差し上げることも。 ●好きな事● スキンケア、メイク、ファッション談義。 茶道・着付け・弓道をしていたことから、和に関すること。食べること。 健康のためのトレーニング。(健康はお金では買えません)

New Articles

  • banner

シティメイト

週刊トモログ

ストレスは馬鹿にできない


健康は財産

いきなり「健康は財産」なんてなんなんだと思われたでしょうが、

皆さんは健康診断、ちゃんと受けていらっしゃいますか?

 

私は昨日、健康診断を受けてきました。

 

これまでの結果と比較ができるので単に体重だけではなく、もっと大切な

検査項目の内容を見られるいい機会です。

体重は昨年・一昨年(偶然にも全く同じ数値でした)より600g増だったので

このところ気にもなっていた過食(よく食べるのですこれが)を反省・・・。(笑)

ひと月くらいすれば結果がくるので、それを見て今後の健康管理をまた考えていこうかと。

 

婦人科健診(乳がん・子宮頸がん)の検査も該当年でもあったことから受けましたが

マンモグラフィーの際、「なんか運動されてます?体幹がしゃんとされてるんで」と言っていただき

細々でも運動はしておいて損はないなと感じました。

(貧乳の私が「やりにくいでしょう。挟むだけのものがないんで・・・」というと

「大丈夫です、強敵は沢山います」」と(笑))

 

ところで、ストレスが原因で体調を崩したり、自覚はなかったのに

ストレスが原因であろう症状がでた方はないですか?

 

 

ストレスは馬鹿にできない

「気のせい」「気疲れ」「気配り」「気心」など、

「気」が付く言葉ってよくよく思い出していくと結構多くあります。

まさにその「気」ってストレスにも言い換えられる、それだけに軽視できないなと。

 

ストレスって目に見えないだけに怖いというか、個人差も大きく数値化もできないので

「気のせいよ」

 

で片づけられがちかと思います。

 

実は8月、今まで月経が止まったことなんて一度もなかったのですが

待てども待てども来ず。

婦人科で相談したところ、年齢的なものもあり、ホルモンバランス含めて採血して

見てみようということに。

すると白血球の数値が低い。だけど炎症を表す項目は「-」なのでていよ炎症もない。

ホルモンバランスも問題ない。

エコーでも「あー、排卵しそびれた形跡がありますね」と。

で、ストレスでしょうということに。

 

一昨年は健診の際に起きました。

聴力検査で計り直しをされ、「聞こえてないですか?」と聞かれたので

「え?聞こえていますが・・・」と答えたら

後からデータを見せられてびっくりしたのですが、右耳の聴力ががくんと落ちているんです。

会話でも電話していても何の支障を感じたことがなかった為「嘘でしょ?」と。

 

精密検査を勧められたので、その足で耳鼻科に行って再度聴力検査。

なんと、右の耳だけ80歳代の聴力だと言われました。

 

ついた病名は

 

 

「低音障害型感音難聴」

 

自覚症状としての聞こえにくさや耳鳴り、眩暈もなかったので自分でもびっくりしました。

投薬も受けましたが改善されず、紹介を受けて脳波の測定含めて総合病院へ。

 

(ちょうどそのころの私は、ひと月以上まともな休日がなく、睡眠不足も続いていました。)

 

総合病院では、耳鼻科や健診の際よりも数値はよくなっていて。

要は薬でどうこうの問題ではなかったんですね。

紹介で総合病院へ行った頃は少しは睡眠も取れるようになっていましたので、

それで結果が改善されていたようですが

 

「休息」が足りなかったことと、ストレスが原因だったのです。

これも、健診で指摘がなければそのまま放置していたところでした。

自覚症状がないのですから。

 


全くストレスがないのもだめだといいますが

 

これからどんどん気温が下がると、季節性の鬱も出やすくなる時期になります。

身体も冷えてきますし、(冷えは女性の大敵ともいわれますよね)

年末に向けて何かと公私ともに忙しくなってくる方も増えてくるのではないかと思います。

 

ちょっと無理をすれば何とかなってしまうのと、それに慣れが生じてしまうんですよね。

自覚がないままにストレスをためてしまっている方、結構多いのではないでしょうか。

 

どんなに遅く帰宅しても湯船に浸かる、好きな香りを漂わせる、

温かいものを飲む、食べる、

そしてなにより「睡眠」に勝るものはないですね。

 

ストレスゼロというのもダメらしいですけれどね。(苦笑)

他人が気付いてくれるものではないだけに、自分の体は自分で管理、守る事を

大切にしていただきたいです。

 

無理は必ず後から返ってきます。だから怖いです。

相談を受けた際にもよくお伝えしているのですが、健康はお金では買えません。

時間も買い戻せません。

 

 

お洒落をするにもお出かけするにも健康あってこそ

 

お洒落をするにもお出かけするにも健康あってこそ、です。

 

私がこのブログでコーディネートや女子力云々というのを書かないのは

そうしたブログは他にも沢山の方が書かれていますので、そうしたことを

また私が下手下手と書くよりも、こういうことを、また実体験に基づいた事を含めて

お伝えしたいと思っているからです。

 

つまらんブログと思う方も多いでしょうが、そうした理由もあります。


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ