仙台

たまゆ

Profile

  • 地域:仙台
  • 職業:会社員
  • どちらかと言うとマイナー系を好む仙台市民。 歴史大好き、日本文化大好き。併せて地元の情報を発信したいです。 演奏出張ボランティア所属のなんちゃってバイオリン弾き。作曲家の方に興味を持つ傾向あり。 ペットのリスとモモンガの癒されポイントをはさみながら、気になった事を情報としてお伝えしていきたいです。

New Articles

  • banner

シティメイト

音楽と歴史と地元と時々アニマル

のんびりバスツアーのススメ~県北の旅~


県内ですが、バスツアーの募集があったので申し込んでみました。

まずは県北(ほぼ県境に近かった…)登米市の「みやぎの明治村」へ。

65928いくつか見られるところがあったので、共通券を買ってみることに。

観光案内所のすぐ側にあった教育資料館から。

当時の学校の教室の様子や、明治時代に使われていたアイロンとか、ミシンとか火鉢なんかが置いてあって面白かったです。

見たことある…と思ったらテレビでTOKIOが使っていたのを思い出しました

65927バルコニーがモダンな学校でした。天皇陛下が登米に寄られた時の写真なども飾ってありました。

次は写真撮り損ねてしまいました。水沢県庁記念館。

裁判所も兼ねたところでした。

館内アナウンス聞いて知ったこと。

市町村合併前は「登米郡登米町(とめぐん)(とよま)」。

いつも読み方がどちらかわからなかったのですが、国や県の施設等は「とめ」

町や村の施設は「とよま」だそうで。元々は「遠山」でそれがつまって「とよま」になったんではないかという説明でした。興味深い!

 

警察資料館にも行ってきました。

65933入ると目の前に昭和の警察車両と白バイが。

乗れます。車はサイレンが鳴らせます。動かせないけど手動で窓あけるタイプになんか感動。

二階は制服が並んでいたり、明治時代の、文字が読めない人向けに絵で軽犯罪を教えるものが飾ってありました。

この軽犯罪が、今とほぼ同じことが書いてあって、迷惑防止条例は昔からあって、迷惑と感じる事は昔も今も変わらないようでした。

三つ回って、予定より30分ほど多く時間があったにも関わらず、タイムアップ。

共通券はあと二か所ありました。

1時間半でも足りないくらい見ごたえあるところでした。散策をぜひおすすめ。

 

お昼は割烹若鮎さんで、仙台牛づくし膳。

A5ランクまたはB5ランクのものではないと「仙台牛」と言えないお肉

先日のシティ夏祭りでは振興会みたいなところが出ていました。

65941お膳、どーん!

65943これめっちゃ美味しかったです、仙台牛のにぎり。

ローストビーフみたいにあぶったものと、やわらかいものと、しっかり熟成させたものと。

大トロとは違うしっかりした脂ですが、しつこくなくやわらかかったです。

塩をふりかけてたべるので、塩味がまたアクセントになって、美味しいの一言!

65942ローストビーフ丼。

あっさり脂分ですがやわらかい身でごはんと合います。

おろし大根ポン酢みたいなたれをかけて頂きました。

仙台牛美味しい~安いものではないですが、価値はあります!

 

次は岩出山の中鉢美術館へ。

65946工程表に「ガイド付き」とあったのですが、ガイドどころか館長さん自らが説明をしてくれました。

日本刀の美術的見方というより、大和政権での刀工たちは東北の人たちだったのではないかという、波紋や刀の形、古文書の刀工名の家系や色々な資料記述を照会しての説明が興味深かったです。

敗者と勝者、大体は勝者視点での歴史が語られるけれど、いわゆる敗者視点の歴史はまた違ったものがある、というお話でした。

また、名物とは何か、精神性とは何か、というお話もあり、外国の方が見に来られた話なども。

西洋の「騎士道」と「武士道」は根本が違うから、扱う武器と呼ばれるものの意味合いも違うということ。

説明がメインだったので、展示物そのものはじっくり見る時間がなかったのですが、説明がすごく面白かったです。興味ある人には、かもしれませんが…歴史好きとか詳しい人は色々符号する点があるのではないかと思います。

 

40分の説明を頂いた後は中鉢美術館の向かいにある有備館へ。

岩出山伊達家の家臣たちの学問所だったところです。

東日本大震災で建物が倒壊してしまいましたが、現在はきれいになってます。

庭園散策ものんびりできました。

 

次は伊達政宗が12年間住んだ岩出山城址へ。

それほど高い山ではないのですが、道が急。

見晴らしもよく、堀跡などもちゃんと残っているので、ブラタモリなんかで取り上げたら1時間しっかり何かしらやってくれそう、なんて話をしていました

65954

この見晴らしなら…大丈夫!(武将目線)

人がいなかった所為か、道にヘビがいました意外と重量感のある…

いや、ヘビがお休み中のところ、私たちがずかずか歩いてきたのが悪いんです~!と退散。

 

というバスツアーでした。

17時頃には仙台駅前についたので、ちょうどよい日程でした。

なにより。

これはタイミングなのですが、今回のバスツアーが私たち二人だけだったので、

タクシー(クラウン)で移動という、専属ドライバー付きのドライブ、みたいな感じの

ゆったりツアーでした。

総合的に、行程によってはバスツアー利用した方が運転負担がなくて良いかもしれません。

今は色々あるので、探してみる事、おすすめです


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ