大阪

かわいちゃん

Profile

  • 地域:大阪
  • 職業:メディア系
  • ★兵庫県明石市育ち★音楽と食、そして時々スポーツ。ランチや女子会、デートのお店探し、トークのネタに…どこかで役立つかもしれない情報をかわい独自の視点でお届けしていきます♪

New Articles

  • banner

シティメイト

かわいいだけじゃ生きていけない

ノンフィクション小説〜チェーン盗難事件〜


今回のブログは、私に実際起こった出来事をつらねています

文章のみの長文、ノンフィクション小説です。笑

時間がある時に、暇つぶしに読んでください

 

尚、画像はイメージです。

小説と関係はありません。

チェーン盗難事件

 

遅刻ギリギリに起きてしまい、急いで準備して自転車に乗った瞬間、ペダルが空回りした。

チェーン外れてる!??

 

降りて見たら、チェーンがない!!

 

電車で行くしかない!急いでマンションの自転車置き場に自転車を戻した。

ふと隣の自転車を見ると同じくチェーンがなかった。

 

なんてこった。

盗まれた!??

向かいの家の自転車を見ても同じく。えええ!??

徒歩7分ほどの駅までの道中、道端の自転車を見ながら、足早に歩く。

あれも!これも!!

警察署がある通りにもかかわらず、いわゆるママチャリと呼ばれる一般的な自転車のチェーンが盗まれているのだ。

そんなことあるのか!??

広範囲の犯行だ。

 

どうにかギリギリに会社に着き、先に出社していた人たちにチェーンがなくなった話をした。

年下で新婚の男性C氏が言った。

「ママチャリが一番チェーンを外しやすいんですよ。切ったらすぐに取れるから」

さすが男の子。詳しいなあ。

 

それにしても、数か月前に府内に住む妹から譲り受けた自転車なのに。ショックである。

すぐに自転車屋に持っていきたいところだが、修理して2日連続犯行におよばれたらダメージがでかい。

幸い次の日は飲み会があるから自転車通勤しない予定だ。

 

この日帰宅して母に電話をした。

「そんな悪いことする人がおるんやなぁ。サドル抜かれるのはいたずらで聞いたことがあるけど、そんなん初めて聞いたわ~」

妹にもLINEをした。

「はす向かいの古いおうち、缶拾いするおじいちゃんのボロ自転車もやられててん!」

「めっちゃかわいそうやん!!」

同じマンションに住む友人にもLINEをした。友人は幸い小さな自転車なのでチェーンは残っていた。

 

警察に通報しようか迷ったが、こんな大人数の被害者がいたら誰かが言っているだろうし、

たかがチェーン。返ってくるわけもないのに警察署で時間を取られるのは癪だ。

 

 

翌朝、人通りの多い大きな道路沿いを歩いて駅に向かった。

こっちもか。いわゆるママチャリのチェーンが見事にない。

この道もか!!

にしても、チェーンって売れるのだろうか。何人で運んだのだろうか。深夜の犯行だろうが誰も目撃者はいないのか。

想像は膨らむばかり。

 

あまりにも奇妙な出来事だったので、この日の晩に行われた忘年会でこの事件は話題になった。

「それ、スマホの動画で撮影したら良かったじゃん。あれも、これも!って繋げていって」

「遅刻ギリギリだったんでそんな余裕ありませんでしたよ~」

 

 

3日目の昼休み、ランチに行こうと職場近くの商店街を歩いていて、やはり目は自転車にいった。

ママチャリのチェーン。

 

・・・ない。

 

え、そんなに広範囲なの???

おかしい。そんなわけあるか。。。

ん。

自転車を見比べる。

ママチャリの自転車って・・・。

 

そう。

私はチェーンがないと思った。

しかし、いわゆる一般的な自転車、通称ママチャリの自転車のチェーンにはカバーがしてあるのだ。

 

ハンドルが一直線のシティサイクルと呼ばれる片足スタンドの自転車はチェーンがむき出しである。

この違いに私は気づかなかった。

妹からこの自転車を譲り受けるまで、一度もママチャリタイプの自転車に乗ったことがなかったし、

ましてやチェーンをしっかりと見る機会なんてなかった。

 

帰宅し、自分の自転車を見た。

チェーンの部分をのぞきみた。

たしかにそこには、カバーに守られたチェーンがちゃんと居た。

 

ぽかーーーん。

 

思い込みとは怖いものである。

ペダルが空回り、降りて見たらチェーンが見えない、なくなった!と。

そしてどの自転車もチェーンがないように見える。それがカバーだとは気づかずに。

そもそも私はチェーンカバーのある自転車が存在することすら知らなかった。

 

 

かくして、この珍事件の結末は、私の勘違いで幕を閉じるのだった。

真相が解明されて良かった・・・のか。

警察に通報しなくて本当によかった。

顔から火が出るほど恥ずかしいことになったに違いない。

 

だって、チェーン、外れてすらいなかったのだもの。

 

なぜ、あの時、乗った瞬間に空回りして漕げなかったのかが今も謎だ。

遅刻ギリギリだったため、確認すらしなかった。

 

もしこの日、自転車通勤していたら大きな事故に遭っていた、

だから神様が小粋な魔法で空回りさせて、私を自転車から降りさせたのかもしれない。

 

忙しい朝、慌てての行動は危険である。

よくよく肝に銘じようと誓ったのであった。

ちゃんちゃん。

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

  • 編集部sumiさん

    2016/12/15 12:38

    すごい大事件だなと思いハラハラ読んでいたら、最後のおちにびっくりして思わすコメントしました(笑) でも確かに、神様が「自転車はだめ」ってかわいさんに伝えたかったんでしょうね!

    • かわいちゃんさん

      2016/12/18 21:02

      sumiさん、 長い文章をお読みいただきありがとうございます。恥ずかしいオチだったのでネタにしてしまいました。年末で忙しい時期ですが、焦りは禁物です!笑

  • chococoさん

    2017/01/17 10:42

    タイトルに引かれ読むのに必死になりました!朝いつも以上に焦るとなかなか普段通りの脳は働きませんよね・・・でも被害にあってなくてよかったです!

    • かわいちゃんさん

      2017/01/24 22:11

      そうなんです!思い込みも焦りも怖いです。気を付けないと・・・。

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ