東京

わっきー

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:ワーキングマザー
  • 香川県(現:うどん県)での里帰り出産を経て、この春フルタイムで職場復帰。仕事と子育ての両立を目指し、日々修業中。とはいえ、未来のための投資は欠かせないし、お得なものには飛びつくし、たまには息抜きもしたい。。。そんな欲張りでマイペースな毎日を綴ってまいります

New Articles

  • banner

シティメイト

仕事も!投資も!子育ても!わくわく欲張りDays

話題の未来食堂で「まかないさん」に初挑戦!


わっきーです

 

 【宣伝!】12/19(土)、未来食堂で「まかないさん」やります!

で宣言していたとおり、

 

 私の一品「あつらえ」て♪不思議な本も読める、ほっこり食堂@神保町

 にてご紹介した未来食堂で、

 

「まかないさん」に初挑戦してきました

 

 

まかない」とは、
50分間のお手伝いで、

定食を一食「まかない」としていただける

未来食堂ならではのお助けシステム


初めてながら50分間、
未来食堂を応援する気持ちで頑張りました

 

 

出勤……からのサプライズ

今回は「昼枠(11:55~12:45)」ということで、

ランチタイムの接客をお手伝い

 

朝11時半過ぎ、ちょっと緊張して、未来食堂入り

 

キューピー人形がお出迎え DSC_0929

 

しかし、少し先に入っていたもう一人の「まかないさん」が、

なんと高校の後輩と分かり、些細な緊張は吹っ飛びました

実に十数年ぶりの再会

 

未来食堂での出会いに感謝しつつ、

いよいよ「まかないさん」スタート

 

 

 

「まかないさん」目線で、未来食堂の魅力を体感

エプロンとバンダナを着けると、すっかり「未来食堂のひと」です

 

撮影:再会した後輩 DSC_0931

まかないガイドで事前に予習してきたとおり、

一通りの接客をやりました

 

とはいえ、オーナーの小林せかいさんが、

絶妙なタイミングで指示や手助けをしてくださるので、

不安はまったくなく、むしろ楽しんで、お手伝いできました

 

小鉢を並べてお出しして、お味噌汁をよそってお出しして、

メインができたらそれをお出しして、

お食事が終わったタイミングで、お盆をデザートと交換して・・・

 

まるで小さなフルコースをサーブしているよう

 

しかしそこは日替わり定食

次々とサーブを行うお蔭で、 お客さまは席についてすぐ、

お食事を始めることができます

 

まかないさんとして、カウンターの中に立つことで、

あらためて、緻密に計算された未来食堂のサービスを思い知りました

 

 

 

「まかないさん」として、未来食堂の魅力を発信

デザートをお出しするタイミングをはかったり、

お会計の気配を察知したりするのは難しそうですが、

座席数12席のコンパクトな食堂なので、心配無用

 

接客に慣れてくると、

これまでに食事をして知った未来食堂の魅力と、

「まかないさん」として知った魅力を、

積極的にお客さまにアピールするようになってきました

 

 

お会計時、初めての方には「100円割引券をお渡しするのですが、

「次回から何度でも使える」「お連れ様も有効」

をご案内すると、皆さま驚き、喜んでくださって・・・

それが嬉しくて、何度もアピールしちゃいました

 

逆に、割引券をお持ちのリピーターさんには、

「いつもご利用ありがとうございます

と添えると、ほっこりした雰囲気

それもまた、幸せな瞬間でした
 

 

一方、コンパクトな食堂なので、

カウンターに何もしないで立っていると、

目立ってしまって、居心地が悪い

 

なので手が空いたら、今回は積極的に食器を拭き拭き

未来食堂の魅力を損なわないよう心掛けました
 

 

いよいよ、「まかない」いただきます

神保町という場所柄、未来食堂は平日ランチが大忙しで、

土曜日のランチは週によって全く状況が違うのだそうです

 

今回は、それほど忙しくなく、

結果的に、初心者わっきーにちょうど良い日でした

 

けれども、13時近くになっても客足が途絶えることはなく、

常にお客さまの様子を察しながら、やり遂げた50分間

 

お腹はぺこぺこ・・・さぁ、

いよいよ「まかない」いただきます

 

「おひつを空にしちゃってください

せかいさんのお声掛けとともに渡されたのは・・・

 

豚肉のしょうが焼き定食

DSC_0935キューピーちゃんも「お肉多めヨ」と案内していました

DSC_0930

50分間、何度もお客さまにお出しして、

その芳ばしい香りは、しっかりと認識していました(笑)

しかも、働いた後の一食・・・

美味しくないわけがありません 

 

甘辛いタレが、柔らかい豚肉にしっとりとなじみ、

さくさく食感の玉ねぎと合わさって、もうたまらな~い

 

ご飯もしっかりおかわりさせていただきました

 

食後のデザートも寄木細工のお盆が素敵

DSC_0936

 

「まかないさん」としての、一期一会

わっきーの「まかないさん」が終わって13時を過ぎても、

お客さまは途切れずやって来ていました

 

思わず「いらっしゃいませ」と声掛けしそうになる職業病(笑)

 

 

土曜日は、未来食堂の噂を聞きつけて、

遠方からお越しになるお客さまが多くいらっしゃいます

 

この日も、ご旅行中にお立ち寄りになった方や、

未来食堂に来るために関西からお越しになった方が、

「来られて良かった」と、せかいさんに積極的に話しかけていました

 

まかないさんがいなくても、

お一人でてきぱきと調理や配膳をこなしながら、

お客さまとの会話に応じる、せかいさん

 

DSC_0589その際、「まかない」に話が及ぶと、

「彼女が本日のまかないさんです」

とご紹介いただき、一期一会の会話に加わりました

これも、「まかないさん」の特権かもしれません

 

 

 

「まかないさん」に挑戦して、50分間のお手伝いながら、

未来食堂の魅力を、またたくさん見つけました

 

すでに「次はいつやろうかな・・・」と考えています

 

 未来食堂のファンになった皆さま、今度はぜひ、

「まかないさん」に挑戦してみてくださいね

 

------------------------

 未来食堂

 http://miraishokudo.com/

 東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館 B1

------------------------

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

  • 家永けい子さん

    2017/03/31 22:39

     素晴らしいシステムのようですね、、具体的にどうなさっておられるのか、、夫が今入院中で 自宅外泊が始まっていますので、、しばらくは無理ですが、、でも その内に、、 自家製無農薬の野菜をもって 一度 伺ってみます、、 そんな日が来ますように 、、 

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ