東京

nimo*

Profile

  • 地域:東京
  • 職業:食品メーカー 
  • 工場見学ブロガー/ライター 昔から食に関わることが大好きで食生活アドバイザーを取得。 さらに食品工場見学が趣味で国内外問わず多い時は月に10か所以上回ることも…。岐阜県出身 食品メーカー勤務 一児の母 インスタ・ツイッターはじめました→nimo_ff

New Articles

  • banner

シティメイト

*いつでもどこでも食品工場見学***

思わず…「ここまで来たかいがあった!!」*ヤクルト 岩手工場***


JR北上駅から車で15分程の場所にあるヤクルト岩手工場。

こちらでは東日本全域に向けて、一日約220万本の製品を製造しています。

入口から巨大ヤクルトなど記念撮影スポットが出迎えてくれます。

開始時刻まで2階のこちらで待ちます。

2階にも撮影スポットがあり、特にヤクルトファンには嬉しいはず!  

 

世界のCMが流れていますが、是非見てほしいのはインド版。

インドらしさとヤクルトが可愛く融合しています♪

 

 

また、面白いなと思ったのがこちら‼

工場見学に来た人がシールを貼っていき、どこから来たのかを示す地図があります。

海外からの見学者もいることが分かり、なかなか興味深い!

 

他にも楽しめる展示物があるので早めに行くことをおすすめします。

見学の始まりはヤクルトのウエルカムドリンクから。

こちらの部屋でヤクルトについての説明(10)、腸内フローラについてのDVD上映(10)の後、

いよいよ製造工程見学へ。

 

撮影禁止ですが、とてもきれいで見応えがあります。

 

成型室→充填→調合→放送→パレタイザー→検査室と順に見ていきますが、たくさんのヤクルトが流れていく様子に見学者は夢中になっていました。

 

見えづらい注目ポイントはスロー映像で説明してくれます。

 

パレタイザー室では包装された製品を自動で次々と積み上げて冷蔵庫へと運ばれていく様子を見ることが出来るのですが、こんなに間近でじっくりと見られる工場はなかなか無いので、思わず見入ってしまいました笑

 

検査室での微生物検査も最新の機器を活用しており、旦那と共に「すごいなー!」の連続…笑

 

最後にお土産を頂き、終了です。

ミルージュの他、大人には定規、子供にはオープナーを頂けました♪

 

 

迫力と見応えのある製造ラインや撮影スポットに…「岩手まで来たかいがあった!」と思える素敵な工場でした。

 

車でのアクセスがおすすめですが、岩手旅行にプラスして楽しんでほしいです♪

 

ヤクルト 岩手工場

http://www.yakult.co.jp/knowledge/factory/c00.htm

◇住所:岩手県北上市相去町大松沢1-45

 車の場合…東北自動車道「北上金ヶ崎IC」出口左側に隣接

 電車の場合…JR東北本線「北上駅」よりタクシーで約15分

◇開催日:月~土曜日 ※年末年始は休み

◇予約方法/見学時間:電話またはFAX/60分

◇料金:無料

◇催行人数:1名~

◇電話番号:0197-71-2828

 


「シティメイト」 トップ

Commentコメントを投稿する

■お名前
■コメント

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ